相性ぴったり!森永製菓『マリー』『小枝』×キリン『午後の紅茶』初のコラボ商品を期間限定で新発売

投稿日:2020/12/17 15:33 更新日:

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口 英樹、以下 キリンビバレッジ)と森永製菓株式会社(社長 太田 栄二郎、以下 森永製菓)は「マリーを使ったガレットサンド<ミルクティー>」、「マリーを使ったサンドクッキー<レモンティー>」、「小枝<ストレートティー>」を共同開発し、森永製菓より2021年1月19日(火)から期間限定で新発売します。
なお、「キリン 午後の紅茶」と森永製菓のロングセラーブランド「マリー」「小枝」のブランドコラボレーションは初となります。

愛され続けているロングセラーブランドが初のコラボレーション

「マリー」は1923年、「小枝」は1971年、「午後の紅茶」は1986年から発売し、それぞれ長きにわたり愛され続けているロングセラーブランドです。今回、「マリー」と「午後の紅茶 ミルクティー/レモンティー」、「小枝」と「午後の紅茶 ストレートティー」を組み合わせ、それぞれの特長を生かした香りや味わいが楽しめる商品を共同開発しました。また、「午後の紅茶」と一緒に味わうと一層美味しく感じられるように仕立てており、特に、「マリーを使ったガレットサンド<ミルクティー>」、「小枝<ストレートティー>」は「午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」、「マリーを使ったサンドクッキー<レモンティー>」は「午後の紅茶 ザ・マイスターズ オレンジティー」とぴったりな味わいです。
また、同商品と「午後の紅茶」ブランド商品を購入するとLINEポイントをプレゼントするキャンペーンを実施し、菓子と飲料ともに話題を喚起していきます。

販売概要



関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.