【フィコ&ポムム】“温活のニーズから生まれた”冬季限定『紫芋とビーツの温活スムージー』を発売

投稿日:2020/12/17 17:09 更新日:

F&Pジャパン株式会社(所在地:東京都台東区、代表取締役:西野 照明)が運営する”ヘルシーファストフード” をコンセプトとする本格スムージー専門店「FICO & POMUM JUICE」(フィコ・アンド・ポムム ジュース、以下フィコ&ポムム)は冬季限定商品『紫芋とビーツの温活スムージー』を2021年1月4日~2月28日の期間限定で発売します。

以前より身体を温めてくれるスムージーが飲みたい、という要望が多数寄せられました。近年高まる健康志向で、身体を温めることが自律神経のバランスを整えることや免疫力の向上などに役立つということがわかり注目されています。このような「温活」のニーズから生まれたのが「紫芋とビーツの温活スムージー」です。ベースには温活効果の高い紫芋と血流改善効果が期待できるビーツを使用。さらに冷え性改善が期待できるココアとアーモンドを加えました。濃厚な味わいでポタージュのような口当たり。根菜の優しい甘さが広がる栄養面も優れたホットスムージーです。

◆商品名 :「紫芋とビーツの温活スムージー」
◆原材料 :紫芋、ビーツ、有機アガベシロップ、牛乳、ココアパウダー、生アーモンド
◆価格 :630円(税抜)

■根菜のチカラで身体を内側から温めてキレイに

「紫芋とビーツの温活スムージー」は"身体を内側から温めてキレイになりたい"という方におすすめの商品です。紫芋やビーツなどの根菜類は土の中でゆっくりと育ちます。さらに秋から冬にかけて収穫される食材は寒さから身体守ってくれます。紫芋は、ビタミンや食物繊維が豊富で、紫色の成分であるアントシアニンは抗酸化作用を発揮する効果があり、健康と美容に嬉しい成分です。

■「紫芋とビーツの温活スムージー」の温活効果

1)鉄の吸収を助けることで温活期待ができる紫芋のビタミンC
2)食べる輸血といわれるビーツの葉酸で血流改善効果
3)冷え性や肩こり改善の血行促進にアーモンドのビタミンE
4)冷え性改善に期待のできるココアのカカオポリフェノール

■「紫芋とビーツの温活スムージー」監修


管理栄養士 / F&Pアドバイザー
田原 奈々絵先生
兵庫県出身。大学卒業後、管理栄養士免許を取得。
循環器内科クリニックにて生活習慣病・分子整合学・サプリメントなどの指導を行っている。
「食を通じて幸せに」をモットーに。美味しいものを死ぬまで食べ続けるためにも!健康投資を伝えたい想いで、現在はオンラインでの栄養相談やセミナー、執筆・監修などヘルスケアの分野で活動中。

■身体を温めることのメリットについて

1)自律神経バランスを整える
冷え性の最大の敵ともいえるのが自律神経の乱れ。体温調整がうまく調整できなくなると、自律神経が乱れてしまいます。身体を内側から温めることで自律神経のバランスを整え、身体のだるさや顔の火照り、不眠、不安定な気持ちといった状態からも開放されていきます。身体を温めて自律神経を整えると、過ごしやすくなります。

2)冷え症状の改善や深部体温上昇に伴う免疫力や基礎代謝のアップ
身体を外側からだけでなく、食事などで身体の内側から温めてあげることが大切です。体温が1度上がると免疫力は5~6倍アップするといわれてます。それほど身体を温めることは私たちの身体にとって必要なことでもあります。体調面だけでなく、身体が温まり代謝が上がることでダイエット効果や、血行促進により肌のトーンアップなどの美肌効果も期待できます。

■FICO & POMUM JUICE(フィコアンドポムムジュース)とは

フィコ・アンド・ポムム ジュースは、“ヘルシーファストフード“をコンセプトに、果物・野菜・その他健康食材をテーマとした本場西海岸さながらの本格スムージーや、ボリュームたっぷりのサンドイッチをとどけるヘルシーカフェ/スタンドです。健康志向が、幅広い世代へ定着した昨今、多忙なビジネスパーソンが手軽に摂れる「“自然の恵み“を提供する空間」を同社のメインコンセプトに据え、人々のライフスタイルに密着した、新たな食文化として、提案しています。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.