【リーガロイヤルホテル東京】ハッピーエンドの願いを込めて!バレンタインケーキ『オペレッタ』を予約販売

投稿日:2020/12/20 15:05 更新日:

リーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区 総支配人 中川 智子)は、バレンタインケーキ「オペレッタ」を2021年2月1日(月)から14日(日)まで、テイクアウトショップ「メリッサ」で予約販売します。
シックな見た目の「オペレッタ」は、コーヒーとチョコレートを素材としたケーキ「オペラ」をベースに、薬草のリキュール・シャリュトリューズを使用しアレンジを加えました。また、ハッピーエンドで終わるオペレッタ(喜歌劇)の名前から、「召し上がった方が皆幸せな終幕を迎えられるように」と、シェフパティシエ志賀氏が願いを込めて創作しました。チョコレートのスポンジ生地の上にフランス ヴァローナ社のビターチョコレートを使用したムースを合わせ、中にはシャリュトリューズのムースと、コーヒーのジュレを重ねています。シャリュトリューズ独特の香りや、チョコレートとコーヒーの苦味と甘味など、絶妙の組み合わせを楽しめます。

ハッピーエンドで終わるオペレッタ(喜歌劇)の名を冠したケーキ

商品概要

◇商品名:バレンタインケーキ「オペレッタ」
◇価格:3,000円(税金含む)
◇大きさ:直径約12㎝×高さ約4.5㎝ ※飾りは含まず
◇販売店舗:「メリッサ」(1階)営業時間11:00~19:00 ※営業時間は変更となる場合があります。
◇お渡し期間:2021年2月1日(月)~14日(日)※予約はお渡し日の3日前まで

薬草のリキュールとチョコレートの絶妙な組み合わせ

◆シェフパティシエ・プロフィール◆

志賀 知之(しが ともゆき)
1983年生まれ、大阪府出身。大阪や東京のパティスリーでパティシエとしてはもちろん接客の経験を重ね、2017年 リーガロイヤルホテル東京入社。2020年11月、シェフパティシエに就任。“人を幸せにするお菓子”を作るため、「温故知新」を胸に、先人たちの知識や技に感謝し、新たな味わいを追及し続けている。

シェフパティシエ志賀知之氏

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.