【カフェコムサ】32店舗それぞれのパティシエが考案した「いちごの日」限定ケーキを発売!

投稿日:2021/01/07 17:43 更新日:

カフェコムサは、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。

1月15日は語呂合わせで「いちごの日」と制定されています。カフェコムサ32店舗それぞれのパティシエが考案したいちごのケーキを、1月14日(木)~1月17日(日)の期間展開します。 

店舗限定「いちごのケーキ」の一部をご紹介

銀座店:栃木県産「とちおとめ」のレアチーズケーキ(1,400円/1ピース)

福岡VIORO店:いちご大福のケーキ(900円/1ピース)

ながの東急店:いちごのミルフィーユ(1,000円/1ピース)

上野松坂屋店:いちごとチョコレートのケーキ(1,000円/1ピース)

盛岡川徳店:MIGAKI-ICHIGOのケーキ(1,900円/1ピース)

京カフェコムサ:いちごと玄米茶クリームのケーキ(1,000円/1ピース)

*価格は全て税込です。
*フルーツの入荷状況により、デザインが異なる場合があります。
*全店のラインナップはHPで確認できます。[http://www.cafe-commeca.co.jp/information/info/4967.html]

〈カフェコムサについて〉

日本全国の産地や農園の厳選した旬のフルーツを、ふんだんに飾り付けたケーキを提供しています。その日お店でカットした、みずみずしく新鮮なフルーツを使用し、フルーツ本来の甘さ・美味しさが引き立つように、クリームは砂糖の量を抑えています。フルーツの旬と共に、ケーキを通じて日本の四季や行事を感じることができる、アート感覚溢れるケーキをつくっています。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.