【資さんうどん】厳選の具材がたっぷり!毎日、店舗で手作りする『恵方巻(味巻寿司)』予約受付中

投稿日:2021/01/19 12:25 更新日:

北九州で約40年に渡り愛される資さん(すけさん)うどんを展開する、株式会社資さん(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:佐藤 崇史)は、毎年持ち帰りで好評の「資さんうどん」こだわりの手作り"恵方巻"の予約受付中!店舗への電話での注文や店頭での予約票で予約を受付けています。今年の節分は、124年ぶりの2月2日、恵方は「南南東」。無病息災を願って、各店舗でひとつずつ丁寧に手作りする「資さんうどん」の"恵方巻"を楽しむことができます。

「資さんうどん」の恵方巻好評予約受付中!

資さんうどんこだわりの"恵方巻(味巻寿司)"

この時季の定番となっている、毎年大好評の「資さんうどん」の"恵方巻(味巻寿司)"は、玉子焼、かんぴょう、大葉などの厳選の具材がたっぷり入った自慢の逸品。「資さんうどん」こだわりの出汁を使用した玉子焼、コクのある甘い味付けの椎茸と、かんぴょうなどの具材、その具材を引き立てるよう調合した酢飯は、"恵方巻(味巻寿司)"の美味しさを引き立てます。さらに味の決め手となるアクセントに"大葉"を使用。甘い具材の中に"大葉"の風味が引き立ちます。また、「資さんうどん」の"恵方巻(味巻寿司)"は毎日、店舗で手作りしています。「皆さまが良い年になりますように」と願いを込めながら、各店舗の従業員がひとつひとつ丁寧に心を込めて手作りしています。

"恵方巻"とは

"恵方巻"の起源は諸説ありますが、一説には大阪で江戸から明治にかけて、節分のお祝いや商売繁盛を祈ったことがルーツとされ、節分の夜にその年の恵方に向かって願い事をしながら無言で太巻き寿司を丸かぶりすると、その年は幸せに暮らすことができ、さらに願い事も叶うと言われている縁起物です。今年の恵方は「南南東」。コロナ禍のご時勢ではありますが、そんな時だからこそ、無病息災を願いながら、「資さんうどん」の"恵方巻き"を「南南東」に向かって丸かぶりしましょう!

・恵方巻(小):260円(税込)
・恵方巻(大):500円(税込)

・味巻寿司 / 4切れ:260円
・味巻寿司 / 8切れ:500円

昨年の節分に「資さんうどん」の恵方巻を食べた方から、Twitter等SNSで多くの嬉しい声が届いています。

■購入者の声(Twitterより)
資さんの恵方巻!大葉が入ってて食べやすかった(*´ω`*)
今日のお昼は資さんの恵方巻♡大と小…どちらにするか悩みましたが、美味しすぎてペロリと食べちゃえましたww 大を買ってて正解♪
資さんの恵方巻、初めて食べましたが美味しかったですよ~
資さんうどんの恵方巻なら買ってもいい!おいしいんよね〜
資さんの巻き寿司は大葉が入ってるので大好きです!大葉が入ってる巻き寿司はあまりないので普段から資さんで買い求めています!

ただ今、「資さんうどん」全店で"恵方巻"の予約を好評受付中!店舗への電話での注文や店頭で配布している予約票で予約を受付けています。

注文用紙

資さんうどん

1976年に創業し、北九州市を中心に福岡県、山口県、佐賀県、熊本県の4県で50店舗展開している北九州発祥のうどんチェーン店。うどんや丼など100種類以上の豊富なメニューで、子どもから年配の方まで幅広い愛顧を得ています。また、天丼や鍋焼きうどん等、季節毎に展開する限定メニューが1年を通して楽しめ、とろろ昆布・天かす入れ放題、きざみつぼ漬け取り放題も、資さんうどんの魅力のひとつとなっています。お店で1個ずつ丁寧ににぎる「ぼた餅」は、毎年のお彼岸期間中は1週間で20万個、年間400万個を販売する人気メニュー、資さんの名物にもなっています。店内には、座敷席、テーブル席、カウンター席と様々な種類の座席を用意していますので、家族連れから、友人同士、一人の方まで、用途に合わせて、利用できます。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.