2021年モロゾフのバレンタイン 阪神梅田本店限定「クラシックモロゾフ」が登場

投稿日:2021/01/20 16:46 更新日:

1932年、日本で初めてバレンタインにチョコレートを贈るスタイルを紹介したモロゾフ株式会社。阪神梅田本店限定で、創業当時の広告やポストカードをデザインしたレトロなパッケージのブランド「クラシックモロゾフ」を発売します。

取扱店舗:阪神百貨店梅田本店 8階催事場 モロゾフ売場
展開期間:2021年 1月 28日(木)~ バレンタイン限定販売
※営業時間・開催期間は変更になる場合があります。最新の情報を確認ください。

『クラシックモロゾフ』

1931年神戸トアロードのチョコレートショップからスタートしたモロゾフ。
翌1932年には”バレンタインデーにチョコレートを贈る”スタイルを日本に紹介しました。
創業当時のバレンタイン広告や、社内に保存されていたパッケージ資料から当時のイラストをセレクトし、90回目のバレンタインを記念するレトロなチョコレートボックスを作りました。
手のひらサイズのボックスには、イラストに合わせた上質なチョコレートをコーディネートしています。
小さな世界に込めた温かな愛のメッセージを届けます。

商品ラインナップ

コフレクラシック 9個入 1,000円(本体価格)
創業90周年を記念して、当時のバレンタイン広告をデザインモチーフにしたレトロなパッケージに、モロゾフ伝統の5種類のトリュフとミルクチョコレートを詰め合わせました。90年の歴史が育んだ味わいを楽しめるようになっています。

コフレクラシック 6個入 500円(本体価格)
パッションフルーツやコーヒー、ハニー味のトリュフとミルクチョコレートを詰め合わせました。

コフレ(ブルー) 6個入 500円(本体価格)
パッションフルーツやコーヒー、ハニー味のトリュフとミルクチョコレートの詰合せ。

コフレ(ローズピンク) 16個入 500円(本体価格)
ローズ型のラズベリーやストロベリー、紅茶風味のチョコレートやパッションフルーツ味のキャラメルトリュフの詰合せ。

コフレ(ペールピンク) 42g(32個)入 500円(本体価格)
ボタンやハート、花の形のプレーンチョコレートをぎっしりと詰め合わせました。

コフレ(イエロー) 42g(32個)入 500円(本体価格)
花や蝶、ボタンの形のプレーンチョコレートをぎっしりと詰め合わせました。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.