雪のような新食感かき氷「シンガポール・スノーアイス」tcc Café&Restaurant銀座店で提供開始。

公開日: ガールズ, 新メニュー, 関東

株式会社ユニコ・ジャパン・インターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:池谷正美)は、「tcc Café&Restaurant銀座店」にて、2015年8月1日(土)より 『シンガポール・スノーアイス』 の発売を開始することを発表した。

d14667-2-599296-1

【シンガポールで大人気の新タイプかき氷】
同店は、シンガポールで人気のカフェ・レストランの日本1号店である。

今回新発売する同商品は、シンガポール発信の新しいタイプのカキ氷で、その名の通り雪のようなふわふわとした食感のスノーアイスは、特殊な技術で作られた、味付きのアイスを専用の機械で薄く削ることで完成する。

フレーバーは、シンガポールで3大人気の「マンゴー」「抹茶白玉小豆」「ミックスベリー」の3種類。3種類ともボリューミーな見た目とは違い、味はサッパリと甘味控えめなので、一人でも食べることができる。

【まるで雪のような新食感】
シンガポール発の新食感カキ氷、その実態は「極薄く削ったアイスクリーム」。
人気の秘密は、非常にきめが細かく、盛り付けた状態では溶けにくく、口に含むとふわっと雪のように溶けていくその口どけが人気の秘密となっている。

【商品情報】
■商品名:『シンガポール・スノーアイス』(全3種)
[マンゴー]
マンゴー果実とナタデココ入り、マンゴーシロップが美味しさを引き立てる。
[抹茶白玉小豆]
宇治金時の白玉入り、純和風の味わい。
[ミックスベリー]
ミルク味のスノーアイスに、イチゴなどたっぷりのベリー類とシロップでスイートな味わい。

■価格:890円(税込 961円)
■発売日:2015年8月1日(土)発売開始

【tcc Café & Restaurant 銀座店について】
シンガポールのガイドブックにお薦めのローカル カフェチェーンとして必ず登場する人気のカフェ・レストラン。日本第1号店となる同店は東京・銀座に位置する。

シンガポールのスタイルを踏襲し、カジュアルな雰囲気の中、3F「tcc Café&Restaurant」ではカフェメニューを提供。丁寧に淹れたスペシャルティコーヒーをはじめとする豊富なドリンクメニュー、パスタやサンドウィッチのフードメニュー、スイーツを楽しむことができる。

また、4F「tcc Steak&Seafood」ではステーキとシーフードメニューを提供している。
d14667-2-231512-0

《店舗情報》
■住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目9-1 銀座幸ビル 3F
■アクセス:
・東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線 「銀座駅」A5出口1分
・JR山手線「有楽町駅」徒歩7分 都営地下鉄 浅草線「東銀座駅」A1出口1分
■電話番号:03-6274-6003
■営業時間:10:00〜22:00(21:00 L.O)
■定休日:なし
■客席数:80席
■URL:http://www.tccjapan.net/

Copyright tcc cafe.

時間が経ってもフワフワ、ポンパドウルの豆乳フランスパンが人気。

全国82店舗を展開する人気ベーカリー・株式会社ポンパドウルは、11月12日(日)から12月11日(月

記事を読む

ザ・シフォン&スプーン、クリスマスにぴったりのシフォンケーキが今年も登場。

株式会社ダスキンが運営するスプーンで食べる新感覚のシフォンケーキ専門店『ザ・シフォン&スプーン』は、

記事を読む

モスバーガー、東北産の食材をふんだんに使用した限定商品を新発売。

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスでは、2017年12月26日(火)から、東北エリアの

記事を読む

スープストック東京、冬至に向け「かぼちゃと柚子の冬至粥」が登場。

全国に60店舗以上を展開する食べるスープの専門店Soup Stock Tokyoは、冬至に向けた新商

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑