カスタマイズミートボールが目玉の「RACINES MEATBALL & LOCAL TABLE」銀座にオープン。

公開日: ニューオープン

池袋、日本橋、横浜でオーガニックレストランを4店舗展開する株式会社グリップセカンド(本社:東京都豊島区、代表取締役:金子 信也)は、東京・銀座5丁目にリニューアルオープンする新しい商業施設「EXITMELSA」に、池袋のビストロ『RACINES(ラシーヌ)』の新業態『RACINES MEATBALL & LOCAL TABLE』を9月18日(金)にオープンすることを発表した。

s_img_72229_1

『RACINES MEATBALL & LOCAL TABLE』は無農薬の農園野菜など日本各地の契約農家・牧場から取り寄せた“ローカル”な食材と、“カスタマイズミートボール”が目玉の、銀座の街に相応しい陽気で大人カジュアルなレストランとなっている。カジュアルにもダイニングにも使い勝手のいいレストランがオープンする。
当社が計画する「日本の素晴らしい地方(Local)」や「生産者」と消費者とをつなぐプロジェクトの第一弾。10月には、池袋に第二弾店舗のオープンが予定されている。

■『RACINES MEATBALL & LOCAL TABLE』について
テーマは“過去の新しさと未来の懐かしさ”。「Eat Local EAT Good」をモットーに、全てのメニューが手作りされる。

『RACINES MEATBALL & LOCAL TABLE』は2つの顔を持つダイニングとなっている。
「LOCAL TABLE」とは、無農薬の農園野菜、漁港、牧場など月替わりで日本全国の素晴らしい食材をその季節で一番美味しい一皿で楽しめるとの意。季節の野菜を食べるようなカルパッチョや、豪快で大胆なメイン料理。生産者の笑顔が見える“素朴で、自然で、美味い”メニューを楽しむことができる。

もう一つの顔は“カスタマイズミートボール”。素材やソース、サイド、野菜を選んでオリジナルメニューをカスタマイズで注文することが可能。サイドには、パスタやリゾット、マッシュポテト、またローストやフレッシュな野菜を選ぶことが出来るす。日常的で“素朴”な「MEATBALL」も“ご馳走”へと早変り。
カスタマイズミートボールには、ワインはもちろん、ハイボールも相性が良い(ハイボールは10種以上用意)。

フランスやイタリアを中心に自然派ワインも充実、月替わりでグラスワインも12種類が用意される。世界初のワインを酸化させないワインセーバー『VINO-BARISTA』を導入することで、どんなワインでも最後の一滴までフレッシュな状態で飲むことが出来る、ワインのボトルキープが可能。
小規模なワイナリーでつくられたとんがったワイン、協同組合で造ったワイン、大注目の若手ワインなど、様々なワインを楽しむことができる。

≪カスタマイズミートボールについて≫
▽ まずはお好きなお肉とソースをチョイス![880yen]
▽ サイドからお好きなものをチョイス![600yen]
パスタ、リゾット、マッシュポテト、フレンチフライ
ロースト野菜、ボウル野菜、フレッシュ野菜 等
▽ お好みで +目玉焼き、ハラペーニョ、パクチー[150yen]

s_img_72229_3

≪併設店舗≫
『RACINES MEATBALL & LOCAL TABLE』には、“毎日のお昼ご飯が楽しくなる”をテーマにlocalの旬な食材を使ったボリューム満点・月替わり弁当を販売をする『Peko-peko-bento.com(ペコペコ弁当ドットコム)』と、日々の食卓に自然派の手作り食品を取り入れることを提案する自然派食物販『RACINES MARKET(ラシーヌ マーケット)』が併設されている。
『RACINES MARKET』ではRACINESで人気のドレッシングのほか、焼菓子やオーガニックグラノーラ、ハーブオイルなどを販売、“日常の食卓を豊かにすること”がテーマのグロサリーとなっている。

■代表取締役 金子コメント
<私達らしい店を造ること、テーマは『地方から(Local to)』>
オーガニックや無農薬だから食材を集めるのではなく、生産者の考え方を表現することを大切にしています。現在4店舗の業態の違うレストランを展開していますが、今年は私達にとって勝負の年。沢山のプロジェクトが新たに始まります。
9月にオープンする銀座『RACINES MEATBALL & LOCAL TABLE』と10月にオープン予定の第二弾店舗(池袋)を皮切りに、「日本の素晴らしい地方(Local)」と「生産者」と一般消費者とをRESTAURANTにてつなげることを目指します。同プロジェクトの一貫として、2016年も2店舗の出店を控えています。
地方の「食材」から始まる沢山の「コト」を軸として、それを超える大きな理想。また、それを遥かに超える情熱をもって新店を造ります。

私達の職場では、いわゆるRESTAURANTの範疇を超えた不思議な暖かいコトが沢山起こります。そして、私達はこの不思議な体感の中にこそ目指すべきRESTAURANTの理想が有ると考えています。生産者の皆様に、こだわりを持って生産している「モノ」が“お客様をどんなに驚かせているか?”伝え返すことが今後の地方再生の一役を担う「コト」だと考えています。

【店舗概要】
店舗名   : RACINES MEATBALL & LOCAL TABLE
(ラシーヌ ミートボール アンド ローカルテーブル)
所在地   : 東京都中央区銀座5-7-10 EXITMELSA地下1F
店舗面積  : 85坪 客席数110席
営業時間  : 11:00-23:00
TEL     : 03-6264-5971

 

s_img_72229_2 s_img_72229_4

RACINES MEATBALL & LOCAL TABLE: http://racines-ginza.com/
Peko-peko-bento.com(ペコペコ弁当ドットコム):http://peko-peko-bento.com/
RACINES MARKET:http://shop.racines-market.com/

チーズケーキ専門店”NEWYORK PERFECT CHEESE”、羽田空港店がOPEN。

2017年12月18日(月)に、洋菓子ブランド「NEWYORK PERFECT CHEESE(ニュー

記事を読む

コメダ謹製「やわらかシロコッペ」が京都初出店、期間限定ショップをオープン。

株式会社コメダはテイクアウトのコッペパン専門店・コメダ謹製「やわらかシロコッペ」を大丸京都店に201

記事を読む

「くまのがっこうフォレストキッチン」、「チアーズ カフェ&ダイニング」とコラボカフェがオープン。

「くまのがっこう フォレストキッチン」が、阪急うめだ本店(大阪府大阪市)4F「チアーズ カフェ&ダイ

記事を読む

ゴディバ、九州初「ATELIER de GODIVA 博多阪急」がオープン。

ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバ ジャパン株式会社は、 「ATEL

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑