ヘルシーフードのピンサ専門店日本一号店「PINSA DE ROMA」が表参道にオープン。

公開日: ニューオープン

株式会社PINSERE JAPAN(本社:東京都練馬区、代表:大河内国洋ジュリアーノ)は、2015年10月10日(土)に、ピザに代わる今話題のヘルシーフードとして話題の「PINSA(c)(ピンサ)」専門店日本一号店「PINSA DE ROMA」を表参道にオープンすることを発表した。

s_img_75013_1

ピザに代わるヘルシーフードとして、今ヨーロッパを中心に話題となっているピンサ。ピザで使用する焼き上がりの重い小麦粉とは違い、タンパク質含有量の多い良質の小麦粉、大豆粉、米粉を使用しているため、ヘルシーで消化の良いカリッとした軽い食感が特徴。
健康やダイエットの意識が高く、食に関して気を遣っている大人まで、男女問わず、幅広い年齢層の方に受け入れられるピンサを、同店ならではのスタイルで提供する。同店はイタリアで味わうピンサと変わらぬ本格的な味を、店内でのイートインはもちろん、テイクアウトでも楽しむことができる。
オープニングレセプションパーティーに自称食レポレポーターが限定20名まで無料で招待される。

【PINSA(c)(ピンサ)とは?】
1) ピザの語源はPINSA(c)(ピンサ)から
古代ローマでは、食器代わりに平らなパンが使われていまた。ラテン語で「押しつぶす」という意味「ピンセ―レ」がピンサの由来であり、現在あるピザの語源となっている。

2) PINSA(c)の歴史
ローマの城壁外に住んでいた農民が穀物、塩、香草を練り混ぜて炭で焼いた丸っこい平焼きのパン。古代ローマの詩人であるウェルギリウスが叙事詩アエネイスに描いたように、ローマ人はスペルト小麦で薄くて丸いパンを焼き、汁が垂れる肉料理を乗せて皿のように使っていた。当初の穀物は粟、大麦、燕麦であり、のちにスペルト小麦(イタリア語でファッロ)も利用されるようになった。スペルト小麦の様々な品種の交配から現在の小麦が生まれたため、スペルト小麦はまさに小麦の先祖であり、ローマ時代に小麦が穀物の主流となった。

3) ピザとの違い
従来のピザのような焼き上がりの重い小麦粉とは違い、たんぱく質含有量の高い、最良質の軽い小麦粉を使用することで、ヘルシー且つ焼き上がりがフワフワ・サクサクな食感に仕上がっている。

【職人こだわりの原料】
1) 最良質のパン小麦粉
タンパク質含有量の高い最良質の使用により、水分量が高く(80%)、焼成においてカロリーの無い水の蒸発率が低いため、長期発酵の低カロリー生地ができる。焼きあがった生地に含まれる高い水分量のおかげで、質が高く、賞味期限の長い商品ができあがり、カロリー摂取も抑えられている。

2) 大豆粉
全粒大豆粉はラードやその他の脂肪の代わりに利用される栄養豊かな植物性原料であり、ラードを利用した場合と同じような、カリッとした歯ごたえと砕けやすさを保ちながら、脂肪とカロリーの含有量が大変低い生地の原料である。大豆粉の乳化性質が生地をよりおいしくしている。

3) 米粉
焼成の段階で、より水分を保つ効果があり、外側はカリッとして内側はやわらかい商品ができる。口にした瞬間にとろける、見栄えも良く、長持ちするのがピンサである。ピザより質の高い、消費者により喜ばれる商品となっている。

4) 酸性と小麦粉生地
昔はパン作りの前日に小麦粉(通常強力粉)、水にイーストあるいは天然酵母を混ぜた生地を仕込む。一夜寝かせると、酸性の生地になり、この優れた自然の原料はできあがったパンの味と生地の質の決め手となっている。適度の水分を含む酸性小麦粉生地は、熱によって削除される膨張効果を除いてすべての古来の特性を保っている。

【PINSA(c)の特徴】
○生地にこだわりの材料を使用
イタリアの職人が厳選した小麦粉、米粉、大豆粉、オリジナルの天然酵母などを使用して、化学製品は全く使わない。

○最長120時間発酵させる独自の製造方法
原料のブレンドから発酵まで、独自の製造方法により、ピザと全く異った新食感を楽しむことができる。

○カリッとした皮に包まれたやわらかいパン生地のような食感
水分量が高い生地のために焼成をすると外側の生地はカリッとしているが中の生地はふわふわで柔らかくパンのような食感。

○生地にのせるトッピングへのこだわり
トッピングにはイタリア全土から集めた食材をふんだんに使用、食材本来の風味が生かされている。

○カロリーが控えめでヘルシーな生地
生地に使用している原料は小麦粉、米粉、大豆粉、塩、水、オリーブオイルだけのためにカロリーが普通のピザよりとても低い。

【オープニングレセプションパーティー概要】
名称    : PINSA DE ROMAオープニングレセプションパーティー
会場    : PINSA DE ROMA店舗(東京都渋谷区神宮前1-9-8 1F)
開催日時  : 2015年10月7日(水) 受付18:30、開会19:00
イベント内容:
・オープン挨拶
・PINSA DE ROMA PR大使 ユリコ・タイガーによるトークセッション
・イタリア在住ソプラノ歌手 藤井泰子によるオペラ
・ピンサ職人 Marco Montuoriによるパフォーマンスなど

参加について: PINSA DE ROMAの食レポレポーターを無料で招待
(抽選で20名限定)
応募方法  : 以下特設サイト内の応募フォームから応募可能。

【グランドオープン概要】
名称   : PINSA DE ROMAグランドオープン
場所   : PINSA DE ROMA店舗(東京都渋谷区神宮前1-9-8 1F)
日時   : 2015年10月10日(土) 午前11:00

▼Marco Montuori:http://www.marcomontuori.com/
▼PINSA DE ROMA特設サイト: http://pinsaderoma.net/20150925/

ゴディバ、九州初「ATELIER de GODIVA 博多阪急」がオープン。

ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバ ジャパン株式会社は、 「ATEL

記事を読む

グッディー、カスタマイズアイスの「#goody Kyoto」が京都に新登場。

株式会社プロフリーは、2017年11月17日に京都市にカスタマイズアイスクリーム・レモンエイドのお店

記事を読む

ピーナッツダイナー、新業態となって横浜みなとみらいエリアにオープン。

株式会社ポトマックは、米国Peanuts Worldwide LLCとのライセンス契約のもと、オーシ

記事を読む

タコベル、アメリカ発のファストフードが渋谷公園通り店がニューオープン。

株式会社アスラポート・ダイニングは、全米を中心に世界で7,000店舗以上を展開するアメリカ発のメキシ

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑