バーミヤンで「三大ラーメン祭り」開催。有名店を凌ぐ至高のとんこつ、鶏白湯、味噌を展開。

公開日: ラーメン, 全国, 新メニュー

株式会社すかいらーく(本社・東京都武蔵野市、代表取締役社長兼CEO・谷 真、東証一部:証券コード3197)は、同社が展開する中華レストラン「バーミヤン」にて、2016年9月8日(木)より、有名店を凌ぐ至高のとんこつ、鶏白湯、味噌が楽しめる「三大ラーメン祭り」を開始することを発表した。

img_111384_1

今秋展開する同催しでは、利用客の要望が最も高く、中華料理の基本ともいえる「ラーメン」の美味しさをシンプルに追求した、博多風とんこつラーメン、野菜たっぷり水炊き鶏白湯ラーメン、炙り叉焼と黒マー油の味噌ラーメンの三品を展開。中でも、「博多風とんこつラーメン」は、本場の博多ラーメンの有名店を食べ歩き、地元を凌ぐとんこつラーメンを追究するために、試作に試作を重ねた自信作であるという。

ラーメンの基本となる「スープ」は、豚の旨みを引き出すために、本場博多風に豚の頭をメインに長時間煮込み、濃厚な味わいを実現。「麺」は、コシや喉越しも含めて研究した自家製麺であるとともに、今まで同店では使用していなかった、とんこつラーメンを最も美味しく食べられる細さの細麺(26番麺)を採用。コシの強い食感と、ほどよく絡む濃厚なとんこつスープが楽しめる。「具材」は、豚肉本来の旨みと、とろとろ感が味わえる自社製造のこだわり厚切りチャーシュー。

<こだわり素材について>
「博多風とんこつラーメン」
●26番麺
こだわり抜いてたどり着いた答えは、角が四角い切り刃の「角刃26番」で作った麺。
食感とコシがしっかり味わえ、スープともよく絡むのが特徴。

●自家製チャーシュー
豚肉本来の旨みと、とろとろ感がたまらない自社製造の厚切りチャーシュー。

「野菜たっぷり水炊き鶏白湯ラーメン」
●鶏白湯スープ
主に鶏ガラや丸鶏を長時間煮込んだ白濁したスープ。
コッテリ感やマイルド感はありながら、とんこつスープのような獣臭さがないのが特徴。

●国産ゆず
国産の成熟した生ゆずの外皮のみを使用。
芳醇な香りとさっぱりとした風味が料理の味を引き立てる。
img_111384_3

「炙り叉焼と黒マー油味噌ラーメン」
●3種味噌
米味噌、豆味噌、麦味噌を絶妙なバランスで調合。
旨み、甘み、塩味が絡み合った味噌ラーメンに仕立てている。

●黒マー油
ニンニク、青ネギ、エシャロットを使用し、真っ黒になるまでじっくり丁寧に自社製造している。
ニン二クの風味と香りが食欲をそそる。
img_111384_5

【三大ラーメン祭り 概要】※価格はすべて税抜価格
■対象期間
2016年9月8日(木)~2016年11月23日(水)予定

■メニュー・価格
1. 博多風とんこつラーメン:699円(税抜)
とんこつの旨みと濃厚さをとことん追求した香り豊かなスープに、特製の細麺がマッチした正統派のとんこつラーメン。
img_111384_2

2. 野菜たっぷり水炊き鶏白湯ラーメン:799円(税抜)
キレイに黄色がかったスープは、鶏臭さやしつこさがなくマイルドな仕上がりのいわゆる水炊き風な鶏白湯。野菜たっぷりでゆずの香りがアクセントとなった一杯。
img_111384_4

3. 炙(あぶ)り叉(チャー)焼(シュー)と黒マー油の味噌ラーメン:699円(税抜)
最大の“味の決め手”は、ニンニクの風味が凝縮した黒マー油。独特の香ばしさがスープの旨みと甘みを引き立てている。とろける炙り叉焼も乗り、ご飯が食べたくなる味噌ラーメン。
img_111384_6

■販売店舗
バーミヤン全店 (一部店舗を除く)
※店舗により販売有無・価格が異なる場合あり。

http://www.skylark.co.jp/bamiyan/

パティスリー洛甘舎、「プレミアム白苺」ショートケーキが新発売。

「和魂洋才」の「パティスリー洛甘舎」から、逆転の発想で「うわぁ~」とときめかせる、希少な「白苺」と贅

記事を読む

吉野家、「晩ごはん」シリーズの新商品「炙り塩鯖定食」が登場。

株式会社吉野家は、2018年4月26日(木)より全国の「吉野家」にて、吉野家の『晩ごはん』として「炙

記事を読む

マックスブレナー、夏に向けて「チョコミントシリーズ」が続々登場。

「MAX BRENNER CHOCOLARE BAR」(ラフォーレ原宿店含む)全店では、 夏を感じる

記事を読む

コージーコーナー、「初夏限定プチケーキセット」がリニューアルして今年も登場。

株式会社銀座コージーコーナーは、2018年4月27日より、全国の生ケーキ取扱店舗で、新作スイーツ「プ

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑