横浜家系激辛ラーメン店「壱角家RED」ギネス級唐辛子メニューに“3分で完食”チャレンジ企画を開催。

公開日: ラーメン, 全国, 大人, 新メニュー

横浜家系ラーメンを提供する壱角家を運営する株式会社ガーデンは、世界最恐の辛さを誇る唐辛子を使ったメニューを展開する「壱角家RED」が2017年7月19日(水)にオープンすることを記念し、期間限定の激辛チャレンジ企画『REDチャレンジ』を開催。

壱角家REDは、横浜家系ラーメン『壱角家』の新業態で、辛みそを使った激辛ラーメンを提供する激辛家系ラーメンの店舗。
ラーメンのメニュー開発は、ラーメン研究家である石山勇人氏がプロデュース。ラーメンの根幹をなす、辛みそはギネスにも認定されたことがある、最恐に辛い唐辛子「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー」を使用しており、「風神」「雷神」「龍神」、そして壱角家REDで最も辛く、風神の辛さの6倍を誇る「閻魔」と辛さのレベルを4段階でカスタマイズできる。

7月19日のオープンに合わせて、壱角家REDでは、激辛チャレンジ企画「閻魔REDチャレンジ」を行う。ベースの辛さである「風神」の6倍の辛さを誇る、最恐に辛い唐辛子「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー」を使用した激辛ラーメン「閻魔」を、スープまで制限時間である3分以内に食べ切るという、夏にぴったりのチャレンジ企画。

参加希望者、は卓上に置かれてあるタブレットで「閻魔」メニューを選んだ際に表示される「挑戦しますか?」の問いに、「挑戦する」のボタンを押すことで、タイマーが稼働してチャレンジがスタート。
時間内に完食した“REDチャレンジャー(挑戦者)”には、ガーデンが運営している飲食店で一部メニューが無料になるVIPカードが進呈される。

また、 “ホワイトチャンス”として、辛さを抑えるといわれるタンパク質を多く含んだ牛乳類のサービスも用意している。

キャンペーン概要

・名称  :「REDチャレンジ」
・概要  :卓上に置いてあるタッチパネルでタイマーを設定し、制限時間内に壱角家REDの辛さの最大のレベルである「閻魔」のラーメンを汁まで食べ切るチャレンジ。達成者には景品を贈呈。
・制限時間:3分
・期間  :2017年7月19日(金)から夏期限定
・特典  :時間内に完食した場合、ガーデンが運営している飲食店で一部メニューが無料になるVIPカードを進呈。

商品概要


・名称:特製辛みそRED 閻魔
・値段:税込み1,150円(特製辛みそRED 880円+トッピング閻魔270円)



・名称:特製辛みそつけRED 閻魔
・値段:税込み1,570円(特製辛みそつけRED 1,300円+トッピング閻魔270円)
・概要:

店舗概要

・店舗名  :壱角家RED 渋谷店
・オープン日:2017年7月19日(水)
・住所   :東京都渋谷区道玄坂2-9-10 道玄坂K&Kビル2F
・アクセス :東京メトロ「渋谷」駅から徒歩2分
・営業時間 :月~木:11:00~6:00/金:11:00~6:00/土・24時間営業/日・祝:8:00~6:00
・URL  :http://ikkakuya.jp/red/

カカオ アロマ生チョコ専門店から世界初「カカオビネガーゼリー」が登場

株式会社ジャーニーカンパニーが運営する、アロマ生チョコレート専門店「ca ca o」は、2018年6

記事を読む

ミニストップ あのバケツスイーツに「バケツマンゴーレアチーズ」が登場

ミニストップ株式会社は、家族や友達とシェアできる“バケツ”スイーツ「バケツマンゴーレアチーズ」と、“

記事を読む

ミニストップ 9.8秒に1本売れている人気の“カフェ・オ・レ”2品を刷新

ミニストップ株式会社は、好評な「カフェ・オ・レ-モカブレンド豆使用-」と「カフェ・オ・レ‐北海道産生

記事を読む

ほっともっと 暑い夏に向け充実の肉メニュー「カットステーキ重」が新発売

このたび「ほっともっと」では、食べ応えのあるしっかりとした肉質のビーフステーキを食べやすくカットした

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑