リカー・イノベーション、東京都渋谷区・みやしたこうえんにて渋谷史上最大級の日本酒イベント「SHIBUYA SAKE FESTIVAL」を初開催。

更新日:

リカー・イノベーション(株)は、2014年10月11日(土)に、東京都渋谷区・みやしたこうえんにて、総勢24蔵元が全国から一堂に会する渋谷史上最大級の日本酒イベント「SHIBUYA SAKE FESTIVAL」を初開催することを発表した。

「SHIBUYA SAKE FESTIVAL」は渋谷区における最大規模の日本酒イベント。当日は、当イベントも含め、飲食を通して東北復興支援を行なう「あがいんちゃ東北」イベント(渋谷区が後援)とNPO法人渋谷区サッカー協会が運営する「のんべいフットサル大会」も同時開催される。

「SHIBUYA SAKE FESTIVAL」は、東北地方を中心とした全国から集まる蔵元直送の約100種類以上の日本酒を味わえる、渋谷史上最大規模の日本酒イベント。参加者は、受付にて参加証と試飲用のカップを受け取れば、時間内に好きなだけ日本酒を楽しむことができる。また、日本酒にあまり親しみのない人でも気軽に参加できるよう、数多くのコンテンツを用意している。

会場には、日本酒の通販・イベント企画運営サービス「KURAND(クランド)」の提携先の蔵元をはじめとする24蔵元が、このイベントのために全国から集結する。各蔵専用のブースを設けているので、参加者は試飲用のカップ片手に各ブースを巡り、普段は東京では接することのできない蔵元直々に日本酒を注いでもらえる。蔵元の酒造りへの熱い想いやエピソードを聞き、贅沢な日本酒を味わうことができる。中には、この季節ならではの季節限定酒「ひやおろし」や当イベント限定の特別な日本酒も用意されている。

蔵元ブースの他にも、東北の地酒を応援する「東北復興支援ブース」、「ひー坊」という愛称で知られるギャル利き酒師の今泉宏美さんによる「日本酒カクテルブース」、気軽に日本酒を楽しんでもらうための「スパークリング日本酒ブース」や「日本酒リキュールブース」、「ワイングラスでおいしい日本酒アワードブース」、日本酒初心者のための利き酒師監修の「日本酒利き酒コーナー」、「のんべいフットサル大会」とのコラボ企画など、数多くのコンテンツが用意されている。また、同時開催される「あがいんちゃ東北」では、日本酒と一緒に東北料理もキャッシュオン制で楽しむことができる。

◆全国から24蔵元、約100種類の日本酒が渋谷・みやしたこうえんに集結◆
東北地方を中心とする、全国24蔵元が渋谷「みやしたこうえん」に集結し、各蔵元が自慢の日本酒を参加者に振る舞う。丹精込めて作られた日本酒の品質の高さ、10月ならではの季節限定酒・秋のひやおろしなど、渋谷駅近くの憩いの場「みやしたこうえん」で美味しい日本酒を思う存分堪能することができる。

◆東北復興支援ブース◆
日本酒は、日本の文化そのもの。蔵の歴史、酒造りに携わる蔵人全員の気概とこだわり、3.11の記憶、復興への希望。豊潤な風土から醸される日本酒、東北の地酒を楽しめるようになっている。

◆スパークリング日本酒ブース◆
最近メディアに多く取り上げられるスパークリング日本酒。今回はスパークリング日本酒専門ブースを用意し、飲み比べを楽しむことができる。アルコールも7~8%程度の為、日本酒をあまり飲みなれていない人でも、気軽に飲むことができる。

◆ワイングラスでおいしい日本酒アワードブース◆
ワイングラスで日本酒を飲む新しいスタイルを提案。スパークリングSAKE 部門で最高金賞を受賞した福島県・人気酒造も参加。他にも賞を獲得した蔵元も多数参加する予定。

◆日本酒カクテルブース◆
「國酒である日本酒の素晴らしさをもっと多くの方に知ってほしい。」そんな想いから実際に蔵元へ酒造りまで入り込み、日本酒の素晴らしさを啓蒙しているギャル利き酒師「ひー坊」が日本酒カクテルを振る舞う。当日は若い人が日本酒に親しみが持ちやすいよう、日本酒トマト割りや日本酒ソーダ割りなどカクテルベースの日本酒を提供予定。

◆日本酒リキュールブース◆
りんご、みかん、もも、梅、ゆず等の果物と日本酒が溶け合った果実感あふれるリキュール。日本酒の蔵元が手掛ける本格リキュールを楽しめる。日本酒を飲みなれていない人でも、気軽に飲むことができる。

◆日本酒利き酒コーナー◆
10月といえば、ひやおろしの最高な時期。今年の猛暑中、ゆっくりと約半年間寝かせたひやおろしは日本酒の代名詞。利き酒コーナーではひやおろしをはじめ季節限定酒も合わせて楽しめる。また、日本酒の利き酒師が常時ブース内に滞在しているので、日本酒にあまり詳しくない人でも、気軽に質問することができる。

◆のんべいフットサル大会◆
NPO法人渋谷区サッカー協会とのコラボ企画「のんべいフットサル大会」も同時開催されます。フットサル参加者には、参加者特典として、(1)大会終了後、参加者は500円で「SHIBUYA SAKE FESTIVAL」に参加可能、(2)優勝・準優勝チームには「のんべい」なプレゼントを贈呈などの特典を用意。一緒に汗をかいた仲間と大会終了後に、美味しいお酒が楽しめる。

【イベント概要】
■名称
「SHIBUYA SAKE FESTIVAL」
■日程
2014年10月11日(土)
■時間
11:00~18:00
■開催場所
みやしたこうえん 公園Bエリア
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-20-10
■参加費用
前売り券 3,000円/当日券 3,500円

■参加蔵元
桃川(青森)、木村酒造(秋田)、菊の司酒造(岩手)、喜久盛酒造(岩手)森民酒造本家(宮城)、人気酒造(福島)、ほまれ酒造(福島)、西岡本店(茨城)明利酒類(茨城)、西堀酒造(栃木)、土田酒造(群馬)、石井酒造(埼玉)長谷川酒造(新潟)、皇国晴酒造(富山)、EH酒造(長野)、丸世酒造(長野)舩坂酒造店(岐阜)、君盃酒造(静岡)、北岡本店(奈良)、今西酒造(奈良)宮下酒造(岡山)、三宅本店(広島)、三芳菊酒造(徳島)、宗政酒造(佐賀)

■イベントURL
http://kurand.jp/event/list/shibuya/

■お申込みURL
e+(イープラス)よりお申込みいただけます。
http://goo.gl/chUZQG

■主催
日本酒の通販・イベント企画運営サービスKURAND(クランド)
明治通り宮下パーク商店会

■共催
株式会社もてなす

■協力
スマイルとうほくプロジェクト(岩手日報社、河北新報社、福島民報社)
福島県酒造協同組合
NPO法人渋谷区サッカー協会
東京都飲食業生活衛生同業組合 渋谷支部
のんべい横丁

■運営元
リカー・イノベーション株式会社
〒123-0851 東京都足立区梅田5-13-13
http://liquor-innovation.co.jp

■KURANDとは
KURAND は皆様と全国の蔵元を結ぶ、日本酒の定期購入サービス。普段は表に出てこない「こだわり蔵元」の希少酒を毎月届けている。定期購入サービスの システムにより、本来は蔵元しか味わえない鮮度管理の難しい日本酒をそのまま瓶に詰めて届ける。全国のこだわり蔵元が厳選する、季節に合わせた旬で新鮮な 日本酒と、毎月の新しい蔵元との出会いが楽しめる。
KURAND:http://kurand.jp/

■「あがいんちゃ東北」とは
「あがいんちゃ」は東北弁で「めしあがれ」。食べて、飲んで、東北を支援する、明治通り宮下パーク商店会が主催するチャリティーイベント。
あがいんちゃ東北Facebookページ:https://www.facebook.com/againchaTOHOKU

Copyright © Liquor-innovation, Inc. All Rights Reserved.
Copyright © 2013-2014 KURAND All rights reserved.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.