台湾カフェの春水堂 昨年登場して人気だった「タピオカ白桃ミルクティー」が期間限定で登場

投稿日:2021/04/09 16:19 更新日:

株式会社オアシスティーラウンジが運営する台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、2021年4月23日(金)から昨年の季節限定発売として人気を集めた「タピオカ白桃ミルクティー」を期間限定で販売します。

タピオカミルクティー発祥の店「春水堂」

タピオカブームの火付け役とも言える「春水堂」は1983年に台湾で創業した台湾カフェとなっています。タピオカミルクティー発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開しています。2013年7月には春水堂の初の海外展開となる日本の代官山店がオープンし、台湾産の茶葉を使用し品質にこだわった上質なドリンクやスイーツは、日本各地で愛されてきました。
この度4月23日から期間限定での再販売が決定した「タピオカ白桃ミルクティー」は、昨年の季節限定商品として人気を得たアレンジティーとなっています。白桃の風味が豊かな紅茶ベースのミルクティーに、たっぷりのクリームと白桃の果実のトッピングで存分に桃を味わえるようになっています。全国の春水堂店舗で販売します。

商品概要

商品名(税別): 『タピオカ白桃ミルクティー』750円・税込
         *税込価格表示は店内飲食時の10%
発売日    : 4月23日(金)
スマタピご利用に限り『タピオカ白桃ミルクティー』は4/16(金)から先行販売
販売店舗 :全国19店舗にて販売

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.