台湾スイーツがローソンストア100に登場!「つるるん!豆花」「台湾かすてらサンド(コーヒー)」を発売

投稿日:2021/05/11 11:32 更新日:

株式会社ローソンストア100(東京都品川区)は、台湾の国民的スイーツ「豆花(トウファ)」をアレンジした「つるるん!豆花」(税込171円)を5月12日(水)に全国のローソンストア100(店舗数:675店舗/2021年3月末現在)にて発売します。
また、2021年のトレンドスイーツとして注目される「台湾カステラ」をアレンジした「台湾かすてらサンド(コーヒー)」(税込149円)を5月26日(水)に発売します。

『つるるん!豆花』 本体価格158円(税込171円)

■2021年、話題の「台湾スイーツ」をローソンストア100で発売!

一大ブームとなったタピオカを筆頭に、近年「台湾スイーツ」が注目を集めています。日本でも台湾スイーツの専門店が続々とオープンし、スイーツ好きには欠かせない存在となっています。
「豆花」は、台湾の屋台や夜市にも並ぶ、国民的なスイーツとして老若男女から親しまれています。
豆乳を固めて作ったプリンのようなスイーツでカロリーも控えめのため、罪悪感なく食べられると女性からも人気のスイーツです。夏は冷やして冬は温めて季節ごとにトッピングを変えながら年中楽しむことができます。
また、2021年のトレンドスイーツとして注目される「台湾カステラ」は、しっかりとした食感で甘みの強い日本のカステラに対し、メレンゲを多く使用しているためシフォンケーキのようにふわふわと柔らかく、しゅわしゅわと溶けるような食感が人気の特長で、専門店も多くオープンしています。

今回、ローソンストア100では「豆花」「台湾カステラ」をアレンジした商品を発売します。

■ローソンストア100の「豆花」は、豆乳プリンと焦がしきな粉のホイップクリームの組み合わせ

ローソンストア100では、「豆花」をアレンジした「つるるん!豆花」を5月12日(水)に発売します。
あっさりとした味付けの豆乳プリンに、白玉を2個と鹿の子豆をトッピング。さらに、香ばしい焦がしきなこを混ぜ合わせたホイップクリームを絞り、ボリューミーに仕上げました。
あっさりとした豆花とホイップクリーム、白玉や鹿の子豆の食感が交差した、最後の一口まで楽しめる味わいです。

■3日間で1万個売れた「台湾かすてらサンド」に新フレーバー「コーヒー」が登場!

「台湾かすてらサンド(コーヒー)」 (本体価格138円/税込149円)

2021年1月に発売したオリジナルデザート「台湾かすてらサンド(税込149円)」は、発売直後から人気を集め、3日間で1万個以上売れるヒット商品となりました。
トレンドスイーツの「台湾カステラ」が気軽に近くで購入できる点、また独特のふわふわの生地がやみつきになると好評です。
今回は、「台湾かすてらサンド」の新フレーバーとして、「台湾かすてらサンド(コーヒー)」を5月26日(水)に発売します。
メレンゲを多く配合し、ふわふわとした食感に焼き上げたカステラ生地の間に、 コーヒーと練乳を絶妙なバランスで合わせたほろ苦いコーヒークリームをサンドしました。
口当たりの良いカステラ生地と、コーヒーの苦みと練乳の甘さが調和したクリームがやみつきになる美味しさです。

※記載の税込価格は軽減税率に準じます。イートイン利用時は標準税率(10%)が適用されます。
※一部店舗では取り扱いがない場合があります。
※画像はすべてイメージです。
※パッケージデザインは変更になる場合があります。
※お近くのローソンストア100はこちらで検索できます。https://www.e-map.ne.jp/p/lawson/

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.