茶房の味を自宅でも 京都・伊藤久右衛門「宇治金時の氷みつ」が18年ぶりに新作として登場

投稿日:2021/06/25 16:08 更新日:

江戸後期創業、京都・宇治 伊藤久右衛門は、『宇治金時の氷みつ』を2021年6月25日(金)より販売いたします。

いまから18年前。2003年夏にオンラインショップにて販売しておりました宇治抹茶の氷みつが、2021年夏の新作として登場します。一番摘みの茶葉を石臼で挽いた宇治抹茶のみを使用し、宇治金時専用の氷みつに仕上げました。香料・着色料は一切使用せず、宇治抹茶の持つ色・味・香りを大切にし、素材にこだわり抜いた氷みつとなっています。宇治抹茶の豊かな香り、美しい緑、自然な甘さが口いっぱいに広がります。毎年、京都の茶房で大人気のかき氷が自宅で楽しめるようになっています。

『宇治金時の氷みつ』は、オンラインショップにて2021年6月25日(金)より先行販売します。宇治本店は2021年7月1日(木)より、他店舗は2021年7月3日(土)より販売開始となります。

宇治金時の氷みつ概要


販売期間 : 2021年6月25日(金)より順次販売開始
販売価格 : オンラインショップ 1,090円(税込)、店舗 980円(税込)
       ※店舗は箱なしでの販売
取扱い店舗: 宇治本店・JR宇治駅前店・祇園四条店・平等院店・京都駅前店
       オンラインショップ

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.