すた丼 “スタミナ”で乗り切るコラボ丼!初のうなぎを使用 『うなぎ合盛りすた丼』が登場

投稿日:2021/07/07 11:46 更新日:

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークスは、2021年7月7日(水)より『うなぎ合盛りすた丼』を一部の店舗にて期間限定販売します。

『うなぎ合盛りすた丼』 ¥1,080(税込)

例年以上の酷暑も最強すたみなコラボで乗り切れ!

新型コロナウイルスの感染が日本で初めて確認されて早1年半あまりが経過し、外出・外食の自粛生活は2回目の夏を迎えようとしています。2021年の夏は例年以上の酷暑が予測されており、これまで以上に“スタミナ”をつけて夏を乗り切る必要があります。

同店はコロナ禍以前から「食を通じて、日本全国さらには世界の人々の底力となる」という企業理念のもと、様々な取り組みで頑張る人々を応援してきましたが、さらに新たなチャレンジを行う必要があると考え、“スタミナ食材”の代表格である「うなぎ」を使用した商品を開発しました。同店では過去に「うなぎ」を扱ったことがないため、高級なイメージのある鰻を安く・早く・旨く提供し、“すたみな”を全国に供給すべく『うなぎファストフードのパイオニア』として「名代 宇奈とと」などの飲食店を展開しているGーFACTORY株式会社に監修を依頼、ノウハウを受け継ぎ開発することに成功、「すたみ“な”」「う“な”ぎ」にちなんで7月7日より販売することとしました。

こだわりのタレ同士が旨みの化学反応!

『うなぎ合盛りすた丼』は、茶わん約3杯分もの大盛りご飯の上に、秘伝のニンニク醤油ダレを絡めて炒めたすた丼の肉と香ばしく焼き上げたうなぎを乗せ、「名代 宇奈とと」特製のたれをかけた丼となっています。

「名代 宇奈とと」特製のたれは、うなぎに合うよう厳選した本醸造醤油を使用し、味に深みを持たせながら、砂糖などをバランス良く配合し、米酢を加えることで全体的に味をしめ、しっかりとした味に仕上げています。直火で香り豊かに焼き上げたふっくら肉厚のうなぎはもちろんのこと、すた丼の肉の味にもさらに深みが出て相性抜群となっています。

さらに“スタミナ”を付けたい人へ!多様なボリュームアレンジ

同店は“すた丼”をはじめとする商品のボリュームに定評を得ていますが、さらなる“スタミナ”やボリュームを求める人へ、並盛のボリュームはそのままに、“秘伝のニンニク醤油ダレ”をベースに酒と合わせた特製ダレにしっかりと漬け込みニンニクのパンチをガツンと効かせた同店自慢の『すたみな唐揚げ』3個を合盛りにした『うなぎ唐揚げトリプル合盛りすた丼』と、すた丼の肉とうなぎを並の2倍に増量したインパクト抜群の『うなぎ合盛りすた丼W盛り』も発売します。

左から『うなぎ合盛りすた丼』『うなぎ唐揚げトリプル合盛りすた丼』『うなぎ合盛りすた丼W盛り』

テイクアウトやデリバリーで“おうち時間”のお供に

同商品は、テイクアウトや各種デリバリーサービスでも販売しています。店内を利用するのは心配という人でも、気軽に利用できるようになっています。

ニンニクをたっぷりと使用したスタミナ満点の商品ですので、“テレワーク”中のランチタイムや忙しい時の家での夕食にもおすすめとなっています。

※テイクアウト、各種デリバリーサービスでの販売価格は、店内でご飲食の場合と異なります。

『うなぎ合盛りすた丼シリーズ』商品概要

■販売商品・価格
・うなぎ合盛りすた丼 1,080円(税込)
・うなぎ唐揚げトリプル合盛りすた丼 1,280円(税込)
・うなぎ合盛りすた丼W盛り 1,680円(税込)

■発売日
7月7日(水)より 期間限定

■販売店舗(全22店舗)
「伝説のすた丼屋」府中店・新潟駅南店・太田店・国立東店・Pasar蓮田(上り線)店・堀之内店・八王子店・瑞穂店・グローボ蘇我店・吉祥寺店・宇都宮陽南店・狭山店・座間店・横浜飯島町店・溝の口店・東所沢店・大宮東口店・昭島店・国分寺北町店・松中橋店・青戸店

「名物すた丼の店」国分寺店

※一部店舗では価格が異なる場合があります。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.