パスカル・ル・ガック東京 夏だけの日本限定新作パフェ「パルフェフルーリー マングー」が登場

投稿日:2021/07/16 16:51 更新日:

フランスを拠点にする、世界的に著名なショコラティエ「パスカル・ル・ガック」の海外1号店「パスカル・ル・ガック東京」から、2021年7月19日(月)に、夏だけの新作パフェが登場します。ワイングラスに花の形のチョコレートがあしらわれた芸術的なパフェは、2019年4月に登場して以来、チョコレートファン、パフェファンを瞬く間に魅了、SNSやメディアで大きな話題となっています。

大人気の花ひらくパフェ「パルフェフルーリー」 新作のマンゴーが初登場

パスカル・ル・ガックの花ひらくパフェ「パルフェフルーリー」は、日本限定メニューとなっています。フランス、サン=ジェルマン=アン=レーの本店では販売されていません。パスカル・ル・ガックの「日本のお客さまが楽しめるメニューを作りたい」との思いを元に、日本現地スーシェフパティシエの野澤倭歌菜と作りました。今回の新作は、沖縄県産の上質なマンゴーとトロピカルフルーツ、アイス、チョコレートなどをあわせ、夏を最大限に追求したパフェ。2021年7月19日(月)からマンゴーがなくなり次第終了の販売となっています。

「パルフェフルーリー マングー」 ドリンク付き3300円(税込) 単品2750円(税込)

パフェの詳細

パスカル・ル・ガックの代表的なボンボンショコラ「マンゴーとセージ」をイメージした夏にぴったりなマンゴーのパフェ。ほど良い厚みにスライスして花のように仕立てた沖縄県産マンゴー、さっぱりとした後味のルイボスティーのゼリー、マンゴーとパッションフルーツのソルベ、ヨーグルトアイス、マスカルポーネのシャンティ(クリーム)とパッションフルーツに漬けたアロエを忍ばせ、パイナップルとしょうがのコンポート、塩味のきいた胡椒香るチーズパイ、パリッとした食感を味わえる極薄のセージのあめがグラスの中で調和します。シグニチャーである花びら型のチョコレートには穴が開いており、そこから素材たっぷりのトロピカルソースを入れるひと手間を自分自身で行うことによりヴィジュアルもボリュームも大満足できる、おもわず動画・写真を撮らずにはいられないはずです。

リニューアルした定番メニュー「パルフェフルーリー ショコラ」


「パルフェフルーリー ショコラ」 ドリンク付き3300円(税込) 単品2750円(税込)

パルフェフルーリーの予約については
2日前までに電話にて予約をお願いいたします。

店舗情報

パスカル・ル・ガック 東京
所在地:東京都港区赤坂2-12-13 
TEL:03-6230-9413
アクセス:東京メトロ千代田線 赤坂駅 2番出口徒歩5分/銀座線・南北線 溜池山王駅 11番出口徒歩1分
営業時間  11:00~19:00(LOは18:00)
定休日   日曜日
土祝日   11:00~18:00(LOは17:00)
※新型コロナウイルスの影響により、臨時休業、営業時間を変更する可能性がありますので、ご了承ください。事前に店舗へ確認の上、来店ください。

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.