玉子ふわっふわ!食欲減退の真夏でもご飯が進む炒め物レシピ!味付けの決め手はアノ調味料!?

投稿日:2021/07/18 6:31 更新日:

『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』の著者で料理研究家の小春さんが、「豚肉とほうれん草のふわ卵炒め」の作り方を教えてくれました。

豚肉とほうれん草のふわ卵炒め
フライパンでさっと炒めて作る、食欲減退の真夏でもご飯が進む炒め物レシピをご紹介いたします。豚肉とほうれん草と卵を炒め合わせるだけなのですが、卵をフワッフワに仕上げて、味付けの決め手にオイスターソースでうま味たっぷりに仕上げます。

■味の決め手はオイスターソース!

材料はこちらです。(※2人分 ※調理時間の目安は15分です)

・豚肉 ………… 140g
・薄口醤油 …… 小さじ1
・みりん ……… 小さじ1
・ほうれん草 … 150g
・卵 …………… 2個
・塩 …………… 1つまみ
・砂糖 ………… 1つまみ
・オイスターソース … 小さじ1
・米油 ………… 大さじ1/2

次に作り方です。

1.下準備
豚肉に薄口醤油・みりんをかけて10分置き、下味をつける。
その間にほうれん草を洗い、3cm長さに切る。
豚肉とほうれん草のふわ卵炒めの工程写真1

2.ふわ卵を作る
カップに卵を割り入れ、塩・砂糖と混ぜる。
フライパンに米油を入れて中火にかけ、卵をふんわり炒めて一旦取り出す。
豚肉とほうれん草のふわ卵炒めの工程写真2

3.材料を炒め始める
同じフライパンに、豚肉を調味料ごと入れて炒める。
ある程度色が変わってきたら、ほうれん草の軸の方を加える。
豚肉とほうれん草のふわ卵炒めの工程写真3

4.調味して仕上げる
残りのほうれん草・オイスターソースを加えて炒める。
卵を加え、さっと混ぜたら完成。
豚肉とほうれん草のふわ卵炒めの工程写真4

■下味をつけると味がぼやけない

■豚肉のポイント
豚肉にしっかり下味がついている方が、味がぼやけず美味しく感じます。少し甘めに仕上げたかったので、みりんを使っています。

部位は問いません。私は肩ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)を使っています。

■卵のポイント
卵はフライパンと油がしっかり温まってから加えてください。余熱でも火が通るので、半熟が好きな方は早めに取り出してください。(お弁当に入れる場合や、作り置きの場合はきっちり火を通すと良いでしょう)

横着して卵を一緒に炒めてしまうとフワッフワ感を味わえません。レシピ通りに作って、豚×ほうれん草×卵のうま味たっぷりなハーモニーをお楽しみください。

以上、「豚肉とほうれん草のふわ卵炒め」のレシピでした。

■レシピ、画像提供者:ぽかぽかびより小春
写真・ポイント多めの画像スワイプレシピを紹介中。インスタグラム「ぽかぽかびより」
https://www.instagram.com/pokapokakoharu/

【略歴】
2001年 結婚後、ホームページで料理日記を発信
2005年 ブログに移行
2006年 「ぽかぽかびより」として活動始動
OisixレシピエMENU開発スタート
2010年 Ameba公式トップブロガー
2015年 livedoor公式ブロガー(引越し) 独自ドメイン取得

【資格】
2017年 日本酒ナビゲーター
2018年 フードコーディネーター

【著書】
『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.