モスバーガー 茨城県産『オトメメロン』を使用「まぜるシェイク 茨城県産メロン」地域・数量限定で新発売

投稿日:2021/07/25 15:24 更新日:

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(代表取締役社長:中村 栄輔、本社:東京都品川区)では、2021年7月28日(水)から、茨城県、千葉県内のモスバーガー68店舗(一部店舗除く全店)にて、茨城県産の『オトメメロン』を使用した「まぜるシェイク 茨城県産メロン」を地域・数量限定で新発売します。
モスバーガーでは、日本で生まれたハンバーガーチェーンとして、日本各地の食材や特色を活かした全国一律ではない魅力ある商品づくりを行っています。昨年からは“地元愛”をテーマに、各地の地域活性化・地産地消を応援する取り組みとして、地域の特産品を使った「まぜるシェイク」を地域限定で販売しました。特に、コロナ禍の影響を受けた生産者の方や、地元の方々からも大変好評です。

モスバーガー茨城ブロックでは、2017年に県内の地産地消を推進する『茨城をたべよう運動推進協議会』に加盟し、茨城県庁やモスの協力農家※1と連携しながら地産地消に取り組んできました。
今回はその一環として、茨城県鉾田市にある長洲農園の『オトメメロン』を使用した、「まぜるシェイク 茨城県産メロン」を地域限定で販売します。
茨城県は、メロンの栽培面積・生産量ともに日本一を誇ります。その茨城県のなかでも鉾田市は生産量が多いメロンの大産地です※2。長洲農園では“メロン作りの達人”と呼ばれる、長洲道豊さんが糖度にこだわった妥協のないメロンづくりに挑み、そのおいしい『オトメメロン』をソースに使用しています。
※1同社が独自に関係構築した全国約2,400軒(2021年度)の農家のことです。できるだけ農薬や化学肥料に頼らない方法で栽培しています。
※2 茨城を食べようより https://www.ibaraki-shokusai.net/brand/melon/

●「まぜるシェイク 茨城県産メロン」(Sサイズ310円、Mサイズ380円)

※ソースに茨城県産オトメメロンを使用し、果汁1.3%です。
モスシェイク バニラに、茨城県産メロンを使用したオトメメロンソースを合わせました。『オトメメロン』は、ほぼ球形で果皮全体が細かいネットに覆われています。果肉は黄緑色で果汁を豊富に含み、肉厚で滑らかな口当たりです。糖度は15度前後と高く、さわやかですっきりとした甘みが楽します※3。
旬である6月に収穫したメロンから作った、濃厚ながらも爽やかな甘さのメロンソースと、バニラシェイクを合わせることで、香り高くフルーティな味わいに仕上げました。各セット価格に100円足すと、セットメニューのドリンクとしても選べます。
※3 果物情報サイト 果物ナビ

<新商品概要>
■商品名・価格 :「まぜるシェイク 茨城県産メロン」 (Sサイズ310円、Mサイズ380円)
         ※ソースに茨城県産オトメメロンを使用し、果汁1.3%です。
■販売期間  : 2021年7月28日(水)~ *数量限定(なくなり次第終了)
■販売店舗 :茨城県・千葉県のモスバーガー68店舗(茨城県21店舗、千葉県47店舗)
        (アリオ蘇我店、トナリエキュートつくば店を除く全店)

●『茨城をたべよう運動推進協議会』について

地産地消を推進する団体やその活動を支援する自治体等が、情報共有や連携を促進することにより、地産地消を茨城県民の県民運動として一層盛り上げることを目的として、2012 年 11 月 9 日に発足しました。『茨城をたべよう』を合言葉に、茨城県の新鮮で安全な農林水産物やそれらを使った料理等を広く県内外に発信し、地産地消の機運を高めると共に、同県農林水産物の消費拡大や本県のイメージアップに繋げたいとの思いから名付けられました。モスバーガー茨城ブロックではこの取り組みに賛同し、『茨城をたべよう運動推進協議会』に2017年に加盟しました。

「店舗の休業や営業時間の変更および、メニューの一部を販売中止している場合がございます。また、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、お客さまの安全を第一に考え、安心してご利用いただけるように努めております。詳細は公式サイトをご確認ください。」

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.