サッポロビールの歴史的施設で味わうジンギスカンビヤガーデンが今年もオープン。

更新日:

サッポロホールディングス株式会社のグループ企業である、ビヤホール・レストランなどを運営している株式会社サッポロライオン(本社・東京都中央区、社長・刀根義明)は、北海道・札幌市の商業施設サッポロファクトリーのレンガ館前の西広場にて、2015年5月22日(金)より、「開拓使ジンギスカンビヤガーデン」の営業を開始することを発表した。

s_main

サッポロファクトリーは、サッポロビールの前身である開拓使麦酒醸造所であった跡地に造られたショッピングモールを中心とした大型複合施設で、「開拓使ジンギスカンビヤガーデン」は、このサッポロビール発祥の地・サッポロファクトリーで味わう生ビールと北海道を代表する料理「ジンギスカン」を味わうことができるビヤガーデンとなっている。

s_sub1

また本年は、食べ放題・飲み放題コースの他、より気軽にお立ち寄ってもらえるよう、おつまみメニューを例年の4倍となる約20品を用意する。

★4種ジンギスカンコース
食べ放題・飲み放題コース
(120分)おひとり様4,100円
食べ放題コース
(120分)おひとり様2,800円
s_sub2
生ラム、味付きラム肉3種の、4種類のラム肉の味わいを楽しめるコース。特に事前にオリジナルのたれ(醤油、味噌、塩)で味付けを施したラム肉は、ビール酵母エキスを加えることでコクと旨味を引き出し、ラム肉特有の臭みがなく、「柔らかくて美味しい」「生ビールによく合う」と好評。

★3種ジンギスカンコース
食べ放題・飲み放題コース
(120分)おひとり様4,000円
食べ放題コース
(120分)おひとり様2,700円
s_sub3
生ラム、豚ジンギスカン、鶏ジンギスカンと3種類のお肉を味わえる。ラム肉以外も楽しみたい人におすすめのコース。

【おすすめ単品ピックアップメニュー】
本年は、単品メニューを例年の4倍である約20品を用意。
食べ放題コースでなくとも気軽に立ち寄れるビヤガーデン。

★料理
・塩昆布枝豆           450円
・トマトと胡瓜の浅漬け      480円
・ニシンのレモンオリーブ漬け   550円
・トマトとベーコンのサラダ    680円
・海老のアヒージョサラダ     680円
・豚タンオニオンスライス     600円
・砂肝オリーブオイル漬け     500円
・チキンの唐揚(3個)      500円
・ソーセージ3本盛        680円
・チーズケーキ          480円    など

★ドリンク
・サッポロ生ビール<黒ラベル> 小 550円、中 780円
・サッポロクラシック        620円
・サワー各種            480円
・バカルディ モヒート       550円   など

※表記価格は税抜価格です。

【店舗データ】
店  名:開拓使ジンギスカンビヤガーデン
営業期間:2015年5月22日(金)~9月6日(日)
営業時間:月~金   17:00~22:00(L.O.21:30)
土・日・祝 12:00~22:00(L.O.21:30)
※雨天強風の場合は休業
住 所:北海道札幌市中央区北2条東4 サッポロファクトリー内西広場
座 席 数:400席
電 話:011-207-5555(ビヤケラー札幌開拓使と共通)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.