魁力屋 再販希望が殺到の「あご煮干し醤油ラーメン」が期間限定で全店に登場

投稿日:2021/09/01 16:12 更新日:

京都北白川ラーメン魁力屋をチェーン展開する株式会社魁力屋は、2021年9月1日(水)より、魁力屋では魚介系スープを使った「あご煮干し醤油ラーメン」を全店で販売開始します。

昨年はフードコート店舗限定で販売した「あご煮干し醤油ラーメン」。
スープの奥深さがやみつきになったことと、魁力屋らしくない魚介系スープが重なり常連様からは高い評価を得、再販希望の声を多く得ていました。
特製スープのあご出汁は、魁力屋自慢のコクのある醤油と合わせることでさらに奥行きのある「あっさり、さっぱりしている中に上品で濃厚なしっかり味」が実現。また具材の「あおさ」は海の潮を感じさせ、シャキシャキとした「白ネギ」と「みょうが」は和風だしには欠かせないアクセントのある薬味として演出。
もちろん魁力屋のボリューム満点の焼きめし定食や唐揚げ定食との相性も抜群となっています。

あご煮干しとは

あご煮干しとは一般的な「イワシ」ではなく「トビウオ」を原料とした高級な煮干しのことです。
上品で貝のような独特の甘みがあるのが特徴のひとつです。
また名前の由来は、海上を飛ぶトビウオの体はほかの魚より雑味の原因になる脂肪分が少ないため、これがすっきりとした味につながり「あごが落ちてしまうくらい美味しい」ことからその呼び名が付いたとされています。

商品概要

≪あご煮干し醬油ラーメン≫
(並)750円(税込825円) / (味玉入り並)850円(税込935円)
販売店舗:全店舗(※沖縄は除く)
販売期間:9月1日(水)~10月31日(日)予定
(使用するアレルギー物質(28品目中)小麦、卵、落花生、えび、大豆、豚肉、鶏肉、くるみ、カシューナッツ、ごま、アーモンド)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.