【船橋屋】栄養たっぷり!六つの食感が楽しい変わり種のおはぎ「六穀おはぎ」を期間限定で販売

投稿日:2021/09/19 12:38 更新日:

くず餅・あんみつの製造販売を行う株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は9月18日(土)~9月23日(木・祝)の期間中、店舗限定にて「六穀おはぎ」を販売します。黒豆、大豆、押麦、いりごま、玄米、キヌアを入れたもち米を蒸し上げ、船橋屋自家製のこし餡を包みました。職人がひとつひとつ手作りしている、栄養たっぷりのおはぎです。

船橋屋のおはぎは六つの食感が楽しい変わり種のおはぎ。からだにも嬉しい効果が豊富です。

秋分の日までの6日間、一部店舗で限定販売する六穀おはぎ。船橋屋が販売するおはぎは、六穀入りのもち米にあんこを忍ばせた、少し変わった一品です。
黒豆、大豆、押麦、いりごま、玄米、キヌアが入った六穀のもち米を、粒感を残して蒸し上げました。あんこはあんみつにも使用している船橋屋自慢のこし餡。六穀米のプチプチと弾ける食感が楽しめる船橋屋限定のおはぎです。

六穀には、以下の効果が期待されます。
・黒豆
カルシウム、鉄分、豊富なアミノ酸、多くのミネラルを含みます。血液の浄化作用や老化防止、視力の改善に良いと言われています。
・大豆
大豆に含まれるタンパク質は牛肉より多く、100g中40gも含まれています。その他、リノール酸(コレステロールを低下)、ビタミンE(老化防止繊維質)、カルシウム(美容・ストレスの予防)、アミノ酸(成長・発育に必要な要素)など、とても豊富な栄養素が含まれているため「畑のお肉」と呼ばれています。
・押麦
白米と比較して食物繊維を約19倍、カルシウムを約3倍多く含んでいます。大麦に含まれる水溶性の食物繊維に血糖値上昇抑制作用、血中コレステロール値の抑制作用があると言われています。
・いりごま
胡麻特有のセサミノールは、強い抗酸化作用があり、動脈硬化、骨粗しょう症、老化の予防、がんの予防に良いと言われています。
・玄米
便秘改善、動脈硬化予防、疲労回復、整腸作用などがあります。
・キヌア
必須アミノ酸、ビタミンB群、ミネラル、デンプンをバランスよく含むことから、血液循環をよくし新陳代謝を高め、肌・爪・毛髪の健康を保ちます。また、水溶性の繊維質を多く含み、血中コレステロール値の上昇抑制、HDLコレステロール(善玉コレステロール)値の上昇効果があり、便通改善、肥満予防、大腸がん予防、高血圧の予防にもなるスーパー穀物です。

健康提案企業である船橋屋が提供する栄養たっぷりのお彼岸限定おはぎ。お彼岸のお供えにももちろん、普段の栄養不足が気になる方や、大切な方へのお手土産にもおすすめです。

商品情報

商品名:六穀おはぎ
価格:210円(1個入り)、400円(2個入り) ※どちらも税込み価格
販売店舗:船橋屋(コレド室町店、エキュート日暮里店、東武池袋催事スペース)、船橋屋こよみ(広尾本店、エキュートエディション渋谷店)
販売期間:9月18日(土)~9月23日(木・祝)
※数量限定商品です。

船橋屋について


1805年江戸時代に創業し、2021年で創業216年目を迎えた関東風のくず餅屋です。船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、「自然のものをそのままお客様にお届けしたい」という想いから、保存料を使わない自然な製法にこだわり続けています。発酵食品であり、無添加である伝統和菓子が今、健康を意識する人々から注目されています。
2018年にはJR東日本おみやげグランプリで総合グランプリを受賞。親から子へ、子から孫へ、代々愛され続けています。2021年3月には乳酸菌をテーマにした新業態店舗「BE:SIDE」をオープン。みずくずもちや飲むくず餅乳酸菌スムージーなど、くず餅乳酸菌®を使用した商品を取り扱っています。

●船橋屋公式ホームページ
https://www.funabashiya.co.jp/

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.