キムチ鍋を間違いなく美味しく作る裏ワザ!ポイントはアレを入れるタイミング!?料理家・ゆかりさんのレシピが話題

投稿日:2021/11/04 8:58 更新日:

これから寒くなる季節、食卓の定番になるのが鍋ですよね。中でも旨辛のキムチ鍋は大人気の味なのではないではないでしょうか。そこで今回は、鍋の素を使わなくても失敗しないキムチ鍋レシピをご紹介します。

SNSでは、料理研究家の五十嵐ゆかりさんが考案した「キムチ鍋」のレシピが話題になっています。どうやら、キムチ好きにはたまらない味なのだとか。

キムチを2回に分けて入れることで、ワンランク上の味わいに!

■豚バラ×鶏ガラの相性が抜群!やみつきになる美味しさ!

話題になったツイートはこちら。

まずは材料です。

・白菜 ……………… 1/8株
・豚バラ …………… 100g
★キムチ …………… 40g
★水 ………………… 300ml
★麺つゆ …………… 大1
★鶏ガラ …………… 小1/2強
★おろしにんにく … 小1/4
・醤油 ……………… 適量
・ごま油 …………… 適量
・胡椒 ……………… 適量
・キムチ …………… 適量

■キムチは2回に分けて投入!食感の違いを楽しんで

次に作り方です。

1.白菜と豚バラを食べやすい大きさに切る

2.★の調味料を混ぜ合わせておく

3.鍋に1の具材を入れ、2を入れて火にかける

煮たったら中火にし、具材に火が通るまで煮てください。

具材に火が通ったら醤油で味を整え、ごま油、胡椒をかけます。仕上げにキムチを乗せたら完成です。

■「シメは雑炊ですね」最後まで美味しい絶品鍋!

このレシピについて、ネット上では「めんつゆの代わりに白だしでも美味しそう」「ごま油と胡椒の仕上げが絶妙でした」「シメは雑炊ですね」「シャキシャキキムチととろとろキムチがあってよかった」と絶賛する声が上がっています。

このキムチ鍋では、キムチを2回に分けて入れるため、火が通ったトロトロ食感のキムチと、キムチ本来のシャキシャキした食感、どちらも楽しめます。また、定番の調味料で作れるのも助かりますよね。

キムチ鍋に凝っている方も思わず唸るほどの絶品鍋。この冬何度も食べたくなる人が続出するかもしれません。ぜひ、皆さんもお試しください。

■レシピ、画像提供:料理研究家・五十嵐ゆかりさん@igarashi_yukari

レシピ提供者の五十嵐ゆかりさんは、TwitterやYouTubeで簡単に手に入る食材で作れる簡単&美味しいレシピを発信中。

また、極上おうちスイーツを手掛ける「toroa」のコンテンツディレクターも務めてます。

「toroa」は、管理栄養士・料理研究家の五十嵐ゆかりさんがミシュラン三つ星料亭が認めた料理人と共同開発したプロジェクト。

「toroa」公式アカウント@toroa_kutsurogi

YouTubeはこちら。
ラクうまダイエットゆかりごはんチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCinDRK31KsfVDS0i2QtE__Q/videos

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.