もうカップヌードルに“ただのお湯”は注がない…知ったら毎回やりたくなる!ありそうでなかったスゴすぎる神アレンジ

投稿日:2021/11/16 9:44 更新日:

巷で話題の「カップヌードル スーパー合体」シリーズ。そのまま食べても美味しいヌードルですが、お湯を沸かすときに出汁パックを入れることで劇的に美味しくなるのです。簡単アレンジで絶品料理に変えてみてはいかがでしょうか。

今回「カップヌードル スーパー合体」シリーズのアレンジレシピを考案したのは、お笑いコンビ・はんにゃの川島章良さん。

このシリーズは4品発売されていますが、今回アレンジするのは「カップヌードル&しお」「味噌&旨辛豚骨」とのこと。川島さん曰く、中でもこの2つが特に人気なのだそうです。

芸能人で唯一「だしソムリエ」という資格の1級を持っている川島さんだからこそ思いついた味を試してみてはいかがでしょうか。

■はんにゃ川島考案のカップヌードルレシピは寒い季節にもぴったり!

材料はこちら
・カップヌードル …… 1つ(「カップヌードル&しお」または「味噌&旨辛豚骨」)
・出汁パック ………… 1パック

出汁パックはカップヌードルの種類に合わせたものを使います。川島さんは「カップヌードル&しお」には真昆布、椎茸、片入り口鰯を使った「津乃鶴だし」を使用。

「味噌&旨辛豚骨」には、かつおや昆布を使った「ヤマキ 徳用だしパック(合わせ味)」を使います。

川島さんによると、カップヌードルの味に合わせて出汁を使い分けたほうが美味しく出来るとのこと。

■作り方は簡単!お湯を入れるときにだしパックを入れるだけ!

続いて作り方を見ていきましょう。

1. 出汁をとる
400mlの水に出汁パックを1つ入れ、湯を沸かして出汁をとります。「カップヌードル&しお」は、川島さん曰く「美味しいんですけども、ちょっとね、味がね、ぼやけてしまうって噂がありまして」とのこと。そこで、かつお節、しいたけ、昆布などが入った複合出汁を使用するのだと言います。

あっさりした出汁をカップヌードルに入れることで「より美味しいカップヌードルが出来る」そうです。

「味噌&旨辛豚骨」の場合は、複合出汁だと味が濃くなってしまうため、かつお節などの素材だけの味の出汁パックを使うとことをオススメしていました。

2. お湯を注ぐ
出汁をとったらカップヌードルに注ぎ、蓋をします。この時、お湯を沸かしたばかりの熱々の鍋ややかんの底をカップヌードルの蓋部分に当てると、熱で蓋が締まりやすくなるそう。

3. 待つ
出汁を注いで3分経ったら出来上がりです。

また、YouTubeでも作り方を公開しています。

■実食したスタッフも絶賛「めっちゃ美味しいです」

出来上がったカップヌードルは、川島さんとスタッフで実食。「カップヌードル&しお」を実食したスタッフは「結構あっさりめなんですけど、出汁の味効いてめっちゃ美味しいです」「すごい出汁合ってます」と言い、出汁とカップヌードルの相性を絶賛します。

続いて、「味噌&旨辛豚骨」の実食。川島さんは「やばい、めちゃうま!」と大喜び。もともとのカップヌードルの「ポテンシャルがめちゃくちゃ高い」としつつ、「出汁をプラスすることによって、よりね、旨味が爆発してる」と語りました。

終わりに「出汁をプラスして、スーパー合体してみてください。よりほんと美味しくなりますんで」とオススメした川島さん。

川島さんのアレンジレシピに対し、ネット上では「出し汁でカップラーメン作る発想無かったので、これは色々できそうですね」「カップ麺、全部出汁でやったら、絶対美味しいですよね」「とても参考になりました」との声が上がっています。

カップヌードルに入れるお湯を出汁にするという斬新な発想。ありそうでなかったアイデアレシピを試してみてはいかがでしょうか。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.