長崎角煮まんじゅうの岩崎本舗、角煮まんの皮と100%長崎和牛を使用した「白バーガー」販売開始。

更新日:

岩崎本舗(株式会社岩崎食品、本社:長崎県西彼杵郡、代表取締役:岩崎 栄司)は、創業50周年記念商品「白バーガー」を、6月1日に正式に販売開始したことを発表した。
御中元の時期に合わせ、長崎角煮まんじゅうと白バーガーの詰合せも販売を開始する。

img_62559_1

同商品は、バンズに角煮まんじゅうの皮を使用した、ふわふわの“白いハンバーガー”である。看板商品「長崎角煮まんじゅう(※)」を製造する当社の工場設備を使い、地域貢献に繋がる世界一のハンバーガーを作ろうというコンセプトに基づき作られている。

▼詳細:http://0806.jp/shiroburger.html

【創業50周年記念商品「白バーガー」について】
ふわっとした長崎角煮まんじゅうの皮に挟みこんだハンバーグには、2012年に行われた「第10回 全国和牛能力共進会」で日本一に輝いた長崎和牛を100%使用。和牛のジューシーさを伝えるため、ミンチだけでなく肉の細胞を崩さないきざみ肉を使用している。
ソースにはうまみ調味料を使用せず、角煮まんじゅうのタレやトマトケチャップなどを独自の配合でブレンド。チーズとの相性も抜群となっている。

長崎角煮まんじゅうのノウハウを生かし製造しているため、冷凍保存でも皮はふんわり、ハンバーグはジューシーな仕上がり。解凍し、電子レンジで温めるだけで美味しく食べることができる。賞味期限は冷凍で製造日から90日と、保存にも最適。

【商品概要】
◇白バーガー:1個540円(税込)
◇長崎角煮まんじゅうと白バーガー詰合せ:3,050円(税込)
(長崎角煮まんじゅう3個・白バーガー3個)
img_62559_2

【「長崎角煮まんじゅう」とは】
長崎独特の宴会料理「卓袱(しっぽく)料理」フルコースのなかの一品。東坡肉(とんぽうろう)を「もっと手軽に」「よりおいしく」との願いから、初代・岩崎 博孝が考案。
角煮に使用している豚は、餌・水などが良い環境であること、衛生面や安全性に優れていること、岩崎本舗専用の豚バラ肉を生産してくれることなど、同社が豚肉に求めるすべての条件をかなえたチリ「アンデス高原豚」を使用。
化学調味料を使わず、丹念に、時間をかけて「だし」のうま味をしみこませた角煮を、ふわふわの皮に挟み込んでいる。

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.