フルッタフルッタ―、オーガニックピュアアサイーを手軽に摂取できるパウダー商品「フリーズドライ アサイーパウダー」を9月30日発売開始。

更新日:

アサイーのパイオニア、株式会社フルッタフルッタ(所在地:東京都千代田区 代表取締役:長澤 誠 URL:http://www.frutafruta.com/ )は、アサイーをサプリメント代わりに手軽に摂取できるパウダー商品「フリーズドライ アサイーパウダー」を9月30日(火)より新発売することを発表した。

アサイーはその豊富な栄養成分や抗酸化成分で「スーパーフード」や「スーパーフルーツ」として機能性が注目されている。アサイーのピュアなオーガニックピューレだけをパウダー化しているため、アサイー本来の味わいを楽しめるだけでなく、凝縮された栄養素を摂取することができる。プロテインやスムージーに加えたり、菓子や料理に利用するなどアレンジの幅も広げることができる。
また常温で携帯できる汎用性が高いパウダーは、特にスポーツシーンでのニーズが期待され、トレーニング時や遠征先、アウトドアなど様々な場面で利用することができる。

■商品情報
[商品名]「フリーズドライアサイーパウダー」
[内容量]100g
[価 格]3,500円(税抜)
[包装形態] チャック付きアルミスタンドパウチ
[保存方法] 直射日光・高温・多湿を避けて、冷暗所にて保存
[発売日]2014年9月30日(火)
[取扱先]スポーツ量販店、フィットネスクラブ、ドラッグストア、リテール、同社オンラインショップ・直営店など(順次導入)

■スポーツ業界のニーズ上昇を受け、酸化のハードルを乗越えついに製品化
これまで同社ではアサイーのピューレやドリンク、アイスなどを開発・販売してきたが、ヤシ科の果実であるアサイーは油脂分(不飽和脂肪酸)を多く含むため、パウダー製品は酸化の問題により製品化が困難だった。粉体加工で油脂が酸素に触れる表面積が増え、急速に酸化が進行し過酸化状態に陥りやすいためだ。
しかしながら、汎用性が高く常温で携帯できるパウダーは、特にスポーツ業界やスポーツ愛好家からのニーズが年々上昇傾向にあり、製品化は喫緊の課題だった。
この問題を解決すべく、まずは加工から消費者に届くまでの期間の短縮と品質の安定のためにも、日本国内の信頼性の高い設備での加工を必須とした。そして、酸化を促進させる高温乾燥ではなく、食品中の水分を低温・真空下で乾燥させるフリーズドライ加工にこだわり、香味・色味・成分・栄養価の変質抑制を図った。さらに粉体加工後の酸化を抑えることで、国内で初めてアサイーパウダーにおいてPOVの数値を規格化し、日本初POV※30以下を保証、保存料や酸化防止剤も使用せず、安心・安全で新鮮なパウダーの製品化に成功した。

※POVとは※
油脂の酸化度を示す数値。食品衛生法では油を使った一部の食品においてPOV値を「30以下」と規格化。

※酸化とは※
食品の変質や劣化は微生物による腐敗にかぎらず、空気中の酸素によって起こる「酸化」も食品衛生上、非常に重要な問題の一つ。特に不飽和脂肪酸は動物性脂質に多く含まれる飽和脂肪酸に比べ酸化しやすく、酸化した油はいわゆる「古油」の異臭を発する。さらに酸敗した油脂の過酸化物は下痢や嘔吐、揮発性物質は眼粘膜への刺激やアレルギーの原因となるなど健康被害をきたす。

■特長
(1)高品質アサイー
日本でも農産物の産地によって同じ品種でも美味しさが異なるように、アサイーも産地や加工方法によって品質や風味が異なる。同社のアサイーはブラジル国内でも最も風味が良いとされるパラ州のオーガニック栽培によるもので、収穫後24時間以内に提携農協CAMTAの工場で高度な技術によって搾汁された高品質ピューレだ。CAMTAは日本人移民らが運営する農協であり、ブラジルで最も早く大規模な搾汁技術の開発に成功したアサイーのパイオニアである。

(2)豊富な栄養成分
アサイーは、その色が物語る通り、抗酸化性が期待されるポリフェノールを豊富に含んでいる。疲労やストレス等によって体内に発生する、癌や心筋梗塞、糖尿病、認知症など様々な病気の原因となる活性酸素を分解したり、また最近話題の『糖化』の加速を抑制する働きも期待されている。
さらに、腸内の善玉菌を増やし便通を改善する食物繊維や、貧血を予防する鉄分、良質な油脂分(以下参照)も豊富に含む。そして身体造りに欠かせない必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸やビタミンB1、B2など、日々の元気をサポートするパワフルな栄養成分を蓄えている。
[製品のおもな栄養成分]  ポリフェノール、食物繊維、 鉄、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB1・B2・B6・E、オメガ3・6・7・9、アミノ酸18種類

(3)良質な植物性油脂「オメガ3・6・7・9」
アサイーには、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らすと言われているオレイン酸(不飽和脂肪酸)を主体とした良質な油脂が豊富に含まれている。また中性脂肪を下げ、心血管疾患やアレルギーなどの改善が期待される必須脂肪酸のα-リノレン酸も含み、アサイーは今後油脂分の観点でも注目されていくことが期待される。

CopyRight FRUTA FRUTA, Inc. All Rights Reserved.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.