【レシピ】やみつきモスチキン風唐揚げ!クリスピーで深い味わい…簡単なのに本当に美味しい

投稿日:2022/03/07 9:01 更新日:

衣がクリスピーでサックサクな唐揚げは、老若男女から愛される大人気の味。そんなクリスピーチキンといえば、ハンバーガーチェーン店モスバーガーのモスチキンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。そこでモスチキンの材料を調べてみると"あの材料"が使われていて、自宅でも再現可能なことが判明。ぜひ、今回紹介するレシピで手作りのクリスピーチキンをお楽しみください。

モスチキンのサクサク感を再現したレシピを教えてくれたのは『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』の著者で料理研究家の小春さん。レシピの名は「衣までおいしい唐揚げレシピ」です。

小春さん曰く「なんと あのおいしい衣には、パン粉や米粉が使われている」とのこと。レシピのポイントを抑えて、皆さんもモスチキンを再現してみてはいかがでしょうか。

■パン粉が決め手!

話題になった投稿はこちら。

材料はこちら(※2人分)

・鶏もも肉 … 2枚
【A】は、いつもの下味の調味料でもOK。(レモン汁はクエン酸効果で味染みが良くなるので必須です)
A. 醤油 …………………… 大さじ2
A. 塩 ……………………… 小さじ1/2
A. 酒 ……………………… 大さじ1
A. レモン汁 ……………… 大さじ1

【B】は、お好みで加えてください。
B. ナツメグ ……………… 3ふり
B. 乾燥パセリ …………… 小さじ1
B. ブラックペパー ……… 小さじ1
B. ガーリックパウダー … 小さじ1/2

【C】は衣をクリスピーに仕上げるための材料です。
C. パン粉(粗め) ……… 50g
C. フライドオニオン …… 大さじ2
C. 卵 ……………………… 1個
C. 片栗粉 ………………… 大さじ5
C. 揚げ油 ………………… 適量

■ザクザク感を出したいなら粗めのパン粉!軽めにしたいなら…

次に作り方です。

1. 下味をつける

鶏もも肉は黄色っぽい脂を取り除き、1枚を8等分にします。食べやすい大きさに切ったら【A】と【B】を揉みこみ30分ほど置き、下味をつけてください。

2. 衣をつける

【C】を加えて混ぜ、しっかり馴染ませます。次に片栗粉を薄くつけてください。

なお、ボウルで衣をつけるときは、パン粉がボウルのふちや底に残りやすいです。鶏肉にしっかり絡めるようにつけてから、片栗粉をまぶすことをおすすめします。

いつもよりもザックザクのガリッガリに仕上げたい時は、粗めのパン粉を。軽くクリスプーにするときは、細めのパン粉をお使いください。

また、小春さん曰く「パン粉が一番外側に来ると、チキンカツになっちゃうので 下味の一部になるように、しっかり絡めましょう」とのこと。

3. 揚げる

中温に熱した揚げ油で、順番に揚げます。最後に高温に上げて、カリッと仕上げてください。

■「ずっとサクサク」試した人からも高評価!

今回のレシピについて、ネット上では「食べたーい 研究してしまう小春先生ありがとうございます」「フライドオニオンがいいですね!美味しそう」と期待する声が。

さらに「めちゃウマ!! サックサクだし、味は染みてるし、パン粉と片栗粉の効果でずっとサクサクよ!」など、実際に自宅で作れることに感動した人もいるようです。

小春さんによると、唐揚げは、冷凍保存可能とのこと。少し多めに作って、冷凍ストックしておけば、弁当おかずや忙しい日、疲れて作る気力の出ない日にも大助かりしそうですね。

自宅でモスチキンの味が再現できる「衣までおいしい唐揚げレシピ」。食卓の定番レシピにしてみてはいかがでしょうか。

■レシピ、画像提供者:『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』の著者で料理研究家の小春さん

写真・ポイント多めの画像スワイプレシピを紹介中
インスタグラム「ぽかぽかびより」
https://www.instagram.com/pokapokakoharu/

【略歴】
2001年 結婚後、ホームページで料理日記を発信
2005年 ブログに移行
2006年 「ぽかぽかびより」として活動始動
OisixレシピエMENU開発スタート
2010年 Ameba公式トップブロガー
2015年 livedoor公式ブロガー(引越し) 独自ドメイン取得

【資格】
2017年 日本酒ナビゲーター
2018年 フードコーディネーター

【著書】
『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.