横濱一品香 春季限定メニュー「アサリと春野菜のトマトたんめん」と「台湾ルーロー飯」を期間限定で販売!

投稿日:2022/03/06 16:58 更新日:

株式会社一品香(いっぴんこう、本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:鳥生恒平)が運営する昭和30年創業の横濱たんめん発祥の店「横濱一品香」は、2022年3月4日(金)より、今年の春季限定メニューとして「アサリと春野菜のトマトたんめん」と「台湾ルーロー飯」を期間限定販売します。
横濱一品香が毎年春限定で販売している「アサリとトマトのたんめん」に、セリやインゲンなどを加えた「アサリと春野菜のトマトたんめん」は、野菜のしゃっきりとした食感が春の足音を感じさせてくれる逸品です。今回初登場の、煮込んだ豚肉をご飯の上にかけた台湾ローカルフード「台湾ルーロー飯」とともに楽しむことができます。

アサリと春野菜のトマトたんめん(税込950円)

殻付きアサリの深い旨味と旬のトマトが美味しい、贅沢なたんめん。もっちりした麺と、しゃっきりとした春野菜との相性も抜群です。小ルーロー飯セットは税込1,350円。

台湾ルーロー飯(税込790円)

台湾の代表的なローカルフード「魯肉飯」(ルーロー飯)。柔らかく煮込んだ豚ばら肉と、旨味の溶け出した煮汁が、炊き立てご飯を引き立てます。たんめんとセットにできる小ルーロー飯も用意しました。

◆販売期間:2022年3月4日(金)~5月上旬(予定)
◆販売店舗:保土ヶ谷店、若葉台店、港南台バーズ店、相鉄ジョイナス店、小田急マルシェ町田店、ららぽーと横浜店、上大岡ミオカ店

■「横濱一品香」とは

1955年創業。横浜の野毛にて、わずか3坪、カウンター9席の小さなお店でスタートしました。現在、国内10店舗(2022年2月末現在)を展開。創業の精神である「一品一品に真心を込めて最高の味に徹しよう」の下、名物「元祖絶品たんめん」は、横浜で半世紀以上愛されてきた逸品です。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.