自宅でジャーキーが作れる…!?コスパ良すぎの最強おつまみレシピ「BBQポークジャーキー」

投稿日:2022/03/17 9:01 更新日:

シンガポールのビーフジャーキー店「美珍香(ビーチェンヒヤン)」のバーベキューポーク(BBQポーク)をご存知でしょうか。現地では、店頭で炙って売っており、香りが良すぎてつい引き寄せられるんです。今回は、そんなBBQポークを自宅のトースターで簡単に再現できるレシピを紹介します。

見た目は、まさにジャーキーそのもの。一口食べれば、ビールが進む一品です。

おつまみにぴったりなBBQポークレシピを教えてくれたのは『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』の著者で料理研究家の小春さん。【美珍香のバーベキューポーク】を目指したポークジャーキーレシピは、小春さんの「力作レシピ」とのこと。

これまでも数々の再現レシピを世に出してきた小春さんの自信作をぜひ皆さんもお試しください。

■スパイスはお好みでOK

話題になった投稿はこちら。

材料はこちら
※2人分
・豚ミンチ ……………………………… 200g
【A】砂糖 ……………………………… 大さじ3
【A】オイスターソース ……………… 大さじ1
【A】ナンプラー(もしくは醤油) … 大さじ1
【A】ブラックペパー ………………… 少量
【A】ジンジャーパウダー …………… 適宜
【A】五香粉 …………………………… 適宜
・はちみつ …………………………… 大さじ1
(調理時間の目安は25分です)

■お好みで"厚さ"を調整すれば楽しみ方も無限大!

1. 混ぜる

豚ミンチに【A】を加えて、粘りが出るまでしっかり混ぜます。

2. 形を整える

トースターの天板にシルパンを敷き、①を平たく広げます。厚みは3〜5mmならジャーキーっぽくなり、5〜8mmだと肉感を強く感じる仕上がりになります。焼いたら少し縮みます。

3. 焼く

トースターで20分ほど、焼き色がつくまで加熱します。途中で一度取り出し、はちみつを上に塗ってください。脂がたくさん出るようなら、ペーパーで拭き取ります。軽く焦げるほどの焼き色がつく方が美味しく仕上がるのでオススメですがお好みで調整してください。ハサミで食べやすい大きさにカットしたら完成です。

なお、今回はトースターを使用していますが、オーブンでも構いません。シルパンは耐熱温度が高いシートです。アルミホイルやクッキングシートは、商品によってはトースターに不向きなので、パッケージに記載の耐熱温度をご確認ください。

もちろんフライパンやグリルで焼いても構いません。作りやすい方法で火を通してください。

■自宅でジャーキーを作れるなんて…!目から鱗のレシピに感動

このレシピに、ネット上では「めっちゃ美味しそージャーキーを家庭で作れるやなんてスゴい」「ジャーキーって食べたいけど高いし…なんて思っちゃうので、おうちで作れたら嬉しいです」「作ろうって発想がまずすごい」などの声があがっています。

ジャーキーといえば「買う」というイメージを持つ人が多かったようで、家で作れることに衝撃を受けた人も少なくなかったようです。こちらのレシピなら、買うよりも安く済むのでコスパは最強。

皆さんも自宅のおつまみレシピのレパートリーにBBQポークを加えてみてはいかがでしょうか。

■レシピ、画像提供者:『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』の著者で料理研究家の小春さん

写真・ポイント多めの画像スワイプレシピを紹介中
インスタグラム「ぽかぽかびより」
https://www.instagram.com/pokapokakoharu/

【略歴】
2001年 結婚後、ホームページで料理日記を発信
2005年 ブログに移行
2006年 「ぽかぽかびより」として活動始動
OisixレシピエMENU開発スタート
2010年 Ameba公式トップブロガー
2015年 livedoor公式ブロガー(引越し) 独自ドメイン取得

【資格】
2017年 日本酒ナビゲーター
2018年 フードコーディネーター

【著書】
『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.