“針江の生水”を使用 大人のライフスタイルをイメージした高級食パン「BREADER」を滋賀県大津市にオープン

投稿日:2022/03/13 17:59 更新日:

株式会社WHATS(本社:京都府京都市東山区三条通白川橋東入ル二丁目五軒町106番地20、代表取締役:藤井達哉)は、大人のライフスタイルをイメージした高級食パン「BREADER」を滋賀県大津市に2022年3月19日(土)にオープンします。
【URL】 http://www.breader.jp/

■「BREADER」3つの特徴、こだわり

1.滋賀県高島市 針江の郷の超軟水である“針江の生水”を使用。
2.そのまま食べても、料理とともに味わっても相性が良く、程よく余韻が残る甘味。
3.1斤に通常1.5斤分の生地を凝縮したずっしり感と、口当たりが軽いふんわりとした食感を両立。

■食パン

・No.01 BIWAKO (一斤)1,000円 税込
食べて味わうだけでなく、目で見ても楽しめるBREADERの看板食パン。

・No.02 STANDARD (一斤)780円 税込
優しい甘さと、柔らかな口どけを楽しむ。毎日食べても飽きがこない、スタンダードな逸品。

■ BREADERの食パンを使用したオリジナルメニュー


What’s the Life Styleがメニュー開発したBREADERの食パンを使った3種類のオリジナル料理。
食パンの違った魅力、食べ方を提案します。
※こちらの料理はBREADER敷地内 What’s the Life Styleでのみ提供です。
・WILD STEAK DISH 2,000円 税込
・GOLDEN LOCK 680円 税込
・BREADER TIRAMISU 680円 税込

■ BREADER 誕生の背景

店主が生まれ育った滋賀県は、他府県と比較しパンの消費量が非常に多く、パンに対するこだわりを持つ人も多いことから、「もっと個性的なパンがあったらいいのに」という声を多々耳にしていました。
そのような経緯を含め、「地元であるこの地に何か恩返しをしたい、地元の人たちにもっと喜んでいただきたい」という気持ちを込めてBREADERを開店するに至りました。

■Instagramフォロワー様限定のオープンキャンペーンも実施

オープン日3/19~3/31までの12日間、食パンを購入して頂いたInstagramフォロワー様にオリジナル自家製スプレッド(コーヒーorピスタチオ)の好きな方をプレゼントします。
購入時にフォロー画面をスタッフに提示ください。

■オンラインショッピング同時OPEN

そのまま食しても、バターやジャムと一緒に食しても。
ライススタイルに合わせた楽しみ方ができるように材料と製法、そして見た目の美しさにもこだわりました。
オンライン限定のスペシャルボックスを用意して、来店が難しい方にも届けます。
大人の贈り物にも最適です。

【店舗概要】

店名:BREADER
所在地:〒520-0244 滋賀県大津市衣川1-41-7(What's the Life Style敷地内)
最寄駅 JR湖西線 堅田駅から車で5分
営業時間:11:00-17:00(売切れ次第終了)
定休日:火曜

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.