スパゲッティーのパンチョ バター醤油系スパゲッティー第2弾「イカとたらこのバター醤油スパ」が登場

投稿日:2022/03/28 11:42 更新日:

株式会社B級グルメ研究所が運営する飲食店『スパゲッティーのパンチョ』『キッチンパンチョ』は、期間限定メニュー「イカとたらこのバター醤油スパ」2022年4月1日(金)より販売します。

昨年10月に発売した『パンチョ』初のバター醤油系スパゲッティ、「燻製ベーコンのきのこバター醤油」「鴨ネギバター醤油」は、多くのナポリストの胃と心を掴みました。大好評に応える形で、今回の新作「イカとたらこのバター醤油スパ」を新たに開発。イカとたらこのゴールデンコンビに、旨味が凝縮された「イカゴロソース」を合わせた自信作となっています。※「ナポリスト」とは『スパゲッティーのパンチョ』『キッチンパンチョ』ファンの総称です。

『パンチョ』=トマトソース の図式を覆す!
バター醤油系スパゲッティー第2弾

昨年10月に期間限定発売したバター醤油系スパゲッティ、「燻製ベーコンのきのこバター醤油」「鴨ネギバター醤油」は予想を上回る大好評を博しました。『パンチョ』の血液とも言うべきトマトソースを使用せずとも、パンチョの血がしっかりと通った旨さと満足感。ナポリストがこぞってリクエストする、こってり系のバター醤油ベース、ついに第2弾が完成しました。

味の決め手は「イカゴロソース」
イカとたらこの黄金コンビに、極上の旨みを注入!

バター醤油系の第2弾を開発するのは、生易しいものではありませんでした。第1弾で多くの好評を得たということは、すなわち第2弾への期待も高まるということ。作るからには、ナポリストの期待値を超えていきたい。そんな思いから生まれたのが、「イカとたらこのバター醤油スパ」となっています。

スパゲッティーの具として王道の「たらこ」に、ぷりぷり食感のイカを組み合わせ、特製「イカゴロソース※」で全体を調和。バターのまろやかさと醤油の香り、「イカゴロソース」の凝縮された旨みを多層的に組み合わせることで、『パンチョ』らしい旨さと満足感を得られる新作が誕生しました。

※イカゴロとは、北海道や東北地方の方言で「イカの内臓 」をさします。「イカわた」や「イカの肝」、「イカの腑」などと呼ばれることも。イカゴロソースは、塩辛のような優しい塩味と、かつお出汁の旨みを掛け合わせた特製ソースです。

「イカとたらこのバター醤油スパ」

スパゲッティーの王道具材「たらこ」にぷりぷりの「イカ」を組み合わせ、味の決め手に「イカゴロソース」を使用。バター醤油と特製ソースを掛け合わせた、背徳感ある旨さがやみつきになる逸品となっています。

販売概要

「イカとたらこのバター醤油スパ」
販売開始日:2022年4月1日(金)
※期間限定メニューです。販売終了は5月中旬を予定しています。

販売店舗:
『スパゲッティーのパンチョ』
渋谷店、吉祥寺店、大宮店、秋葉原昭和通り口店、新宿店、御徒町店、プレナ幕張店、蒲田店、新宿南口店、新橋店、ヨドバシ横浜店、柏店、246裾野店、富士店、大阪なんば店、鹿児島宇宿店、博多バスターミナル店、大橋駅ナカ店、VIERRA小倉店、熊本駅ナカ店、大船店、アリオ亀有店
※4月8日(金)オープン予定の島忠ホームズ川崎大師店は販売対象外となります。あらかじめご了承ください。

『キッチンパンチョ』
相模原店、平塚店、モザイクモール港北店、イオンモール甲府昭和店、鳥取店、上越インター店
※楽市街道くるめ店は販売対象外となります。あらかじめご了承ください。

※各店の営業時間は、社会情勢に応じて変動します。施設内の店舗は、施設の営業日・営業時間に準じて営業します。

販売価格:
『スパゲッティーのパンチョ』
小:880円
並・大・メガ:920円

『キッチンパンチョ』
小:820円
並:920円
大:1,020円

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.