アスカティースリー、タッチパネル式電子メニュー新シリーズ「スーパーファイン」フリーレイアウト方式に対応したアンドロイドタブレット端末2機種を発売。

更新日:

飲食店向けにタッチパネルを使った注文システム「セルフオーダーシステム」を開発・販売するアスカティースリー株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:小林俊雄)は、アンドロイドタブレット端末2機種を「スーパーファイン」シリーズとして、2014年9月下旬より発売することを発表した。

同社は、創立以来13年にわたりタッチパネル式のセルフオーダーシステム「e-menu(イーメニュー)」を飲食店に提案してきた。導入実績は、1750店舗以上あり業界トップクラスのシェアになっている。いままでのノウハウを集約した「スーパーファイン」シリーズは、単なるハードウェアスペックの向上だけではなく、フリーレイアウトメニューや液晶ガラスコーティングの新機能を盛り込み、新しい価値を飲食店に提案する。その他にも、基本機能の強化として人数チェック、サブメニュー、番号入力、多言語切替、動画再生の各機能を向上させている。

発売後1年間で、飲食店を中心に500店舗の導入、端末台数にして15,000台の出荷を見込んでいる。問い合わせると、実際に新セルフオーダー「スーパーファイン」のデモ実演を見ることができる。

▼各機能の詳細。
http://www.aska-t3.co.jp/news/images/press_release20140910_1.pdf

■特長1 フリーレイアウトメニュー
メニューのレイアウト自由度が高いフリーレイアウト方式に対応。メニューブックのようなシズル感のある豊かで、オリジナリティ溢れるメニュー表現ができる。
フリーレイアウトメニューの更新作業は、従来通りシステム導入時に提供するメニュー作成ソフトを使って店舗にて簡単に行うことができる。メニュー更新作業を、店舗スタッフで運用可能にすることにより、他サービスとの差別化を図る。


■特長2 液晶ガラスコーティング
タッチパネル液晶画面にガラスコーティング「BPGコーティング」を施している。液晶表面をガラス膜で覆うことにより、表面を保護し、傷や汚れを付きにくくしている。防弾ガラス製造過程から生まれた高い技術で鉛筆の硬さ「9H」相当の耐久性を実現。また、指紋が付きづらく衛生的な印象を与えるほか、液晶画面を清掃する際に汚れが落ちやすくなり、清掃の手間を省く。
※「BPG」は「Bulletproof Glass(防弾ガラス)」の略。

■新端末2機種のハードウェアスペック
○型番 ET-335
[液晶サイズ] 9.7インチ
[解像度] 1024×768ピクセル
[OS] Android4.2
[ディスプレー] IPS LCD
[外形寸法(WxDxH)] 242mm x 22mm(最薄部12mm) x 189mm
[バッテリ(容量)] 最長6時間(6,000mAH)
[重量] 700g

○型番 ET-375
[液晶サイズ] 10.1インチ
[解像度] 1024×600ピクセル
[OS] Android4.1
[ディスプレー] TFT LCD
[外形寸法(WxDxH)] 253mm x 23mm(最薄部13mm) x 165mm
[バッテリ(容量)] 最長6時間(6,000mAH)
[重量] 588g

▼各端末画像。
http://www.aska-t3.co.jp/news/images/press_release20140910_2.pdf
※2014年11月をめどに、端末ラインアップを拡充予定。

■アスカティースリー株式会社について
2001年の創立以来、タッチパネル式のセルフオーダーシステム「e-menu」を中心とした飲食店向けのソリューションを提供している。

●アスカティースリーホームページ
http://www.aska-t3.co.jp/

●e-menu公式Facebookページ
https://www.facebook.com/emenu.jp

Copyright©ASKA T3 Co., Ltd. All rights reserved.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.