ヒルトン東京 チョコミントや夏のフルーツを用いた『アリスのペパーミント気分なお茶会』を開催

投稿日:2022/04/15 11:57 更新日:

ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」では、5月27日(金)より8月31日(水)までの期間、ルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」の物語から着想を得た夏のランチ&スイーツビュッフェ『アリスのペパーミント気分なお茶会』を開催します。

爽やかなミントグリーンで彩られた空間で、エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修(はりた おさむ)によるチョコミントスイーツはもちろん、白桃やマスカット、メロンなどを用いた20種類ものスイーツと、メガ・ミントを含む3台のチョコレートファウンテン、「ローストビーフ」やサンドイッチ、キッシュなど10種類の食事をドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルトの紅茶を含む15種類のドリンクと共に楽しめるようになっています。料金は一人¥5,000(土・日・祝日は¥5,800)で、11時半より17時半(土・日・祝日は14時半より17時半)まで開催します。


季節ごとにストーリー性を持たせたスイーツとビュッフェ台のデコレーションで、まるで物語の中に迷い込んだかのような世界観とともに食事を楽しめる「マーブルラウンジ」。初夏から晩夏に贈るこの度のフェアでは、ミントグリーンと白を基調としたお茶会風デコレーションを中心に、バラやハート、トランプなどを散りばめ、愛らしいアリスのストーリーをオリジナルスイーツと共に届けます。

20種類ものスイーツは、正統派チョコミント系に加え、季節のフルーツを用いた涼しげなスイーツやアリスの物語では定番の『ドリンク・ミー』など、播田シェフによる新作が勢揃いします。王冠のフォルムが美しい『夏のファッショントレンド、ミントグリーンの王冠』は、ブルーベリーやラベンダーのジュレを配したクリームチーズのムースをミントグリーンのグラサージュでコーティングしました。

フロマージュブランの中にレモングラスで煮詰めたマスカットと桃を配した『トランプの兵隊のひそかな楽しみ』は、隠し味にリースリングワインをほんのり利かせた大人味。鮮やかなストライプが目を引く『クールなチェシャ猫』はピスタチオムースの中にリキュールの女王、シャルトリューズをアクセントにコンポートしたブラッドオレンジが印象的な一品となっています。

その他にもアーモンド・ココナッツのプラリネとラズベリー風味のクリームをシュー生地でサンドした『ピンクに染まっちゃった』、なめらかなメロンムースの中にパッションクリームを配した『緑なのにチョコミンじゃないの!?』などが登場します。

チョコミント好きに贈るスイーツは、ビターチョコレートスポンジにチョコミントクリーム、オレオクッキー、ブラックベリーをトッピングした『アリス推しのチョコミントケーキ』に始まり、ミント風味のパンナコッタにダークチョコレートのゼリーを合わせた『大人の恋のチョコミントカクテル』、バニラのカップケーキにチョコミントのクリームをトッピングした『チョコミントカップケーキ』などを用意しています。

また、直径約1メートルのチョコレートの塔、チョコレートファウンテンは、ホワイト、ミントチョコレートに加え、清涼感あふれる『メガ・ミント』も新登場。圧巻のビジュアルでチョコミント好きのハートをつかみます。

1つ1つ丁寧に作られるスモールポーションのスイーツは、シェフの遊び心がディテールにまで発揮され、アリスの物語を美味しく再現します。カシスとバニラの香りを移したダージリンティーとダークチョコレートのガナッシュで作る『ハッター』、ミルクティームースの中にキャラメルのヌガーを配し、ティーカップ仕立てで用意する『ミルクティーはいかが?』、ブラックベリー風味のチョコレートとダークチョコレート2層のムースに無花果のコンポートを忍ばせた『女王陛下の御成り』、ココナッツミルクとオーツミルクに、はちみつ、ペパーミント、レモングラスなどを合わせたミントグリーンカラーの『ドリンク・ミー』など、アリスのストーリーを思い出しながら楽しく味わえるようになっています。

アフタヌーンティーとしてはもちろん、ランチとしても楽しめるようスイーツと一緒に「ローストビーフ」を含む10種類の食事も用意します。「ラディキオとみかんのサラダ 柚子ドレッシング」、「ミックスサンドイッチ」、「季節野菜のホワイトミネストローネ」に始まり、「サーモンとブロッコリーのキッシュ」や「蒸し魚 グリーンピース菜の花添え」などの日替わり温料理に加え、シェフが目の前でカービングサービスをするジューシーな「ローストビーフ」を味わえるようになっています。

ドリンクはドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルト社の紅茶8種類を含む約15種類のドリンクを用意。「ペパーミント」や「レモンスカイ」など、スイーツや食事に合わせてゆったりと楽しめるようになっています。

ヒルトン東京では「アリスのペパーミント気分なお茶会」開催期間中、「マーブルラウンジ」のディナービュッフェでもアリススイーツを楽しめるほか、スイーツビュッフェ付きの宿泊プランも用意します。

『アリスのペパーミント気分なお茶会』 ランチ&スイーツビュッフェ 概要

会場: 「マーブルラウンジ」 (ヒルトン東京1F)
期間: 5月27日(金)~8月31日(水)
営業時間: 月~金 11:30am – 5:30pm(予約は6部制)
土日祝 2:30pm – 5:30pm(予約は3部制)
     ※営業時間に関しては変更する場合もあります。
料金: 1人 ¥5,000 (土・日・祝日¥5,800) ※税金、サービス料を含みます

エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修 (はりた おさむ)

1979年生まれ。東京製菓学校を卒業後、2005年に渡仏。MOFシェフ、エリ・カゾウシュスに従事後、06年からはパリの5ツ星ホテル「ル・ムーリス」でミシュラン3ツ星シェフ、ヤニック・アレノ氏のもと様々なデザート部門に携わった後、アシェット・デセールを担当しました。また、同期間にフランスで最も権威のある製菓コンクールの1つである「ルレ デセール シャルル プルースト杯」にて06年入賞、09年には「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の国内予選ショコラ部門で入賞を果たしました。帰国後は、徳島県にある実家のペストリーショップ「ナッツベリーファーム」にてシェフ・パティシエを務め、2017年1月よりヒルトン東京のエグゼクティブペストリーシェフに就任しました。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.