ヒルトン東京 ハワイ出身の料理長が手掛ける新感覚アフタヌーンティー「ハワイアンお肉アフタヌーン」を開催

投稿日:2022/04/18 16:06 更新日:

ヒルトン東京2階メトロポリタングリルでは、6月1日(水)より、8月31日(水)までの期間、ハワイ出身の料理長、フィナリー・セメスが手掛けるハワイアングリル、前菜、スイーツとノンアルコールカクテルがセットになった新感覚アフタヌーンティー「ハワイアンお肉アフタヌーン」を一人¥5,200にて期間中毎日3:00pmより5:00pmまで開催します。

ハワイ伝統の調理法「イム」は、地面に掘った穴に熱した石を入れ、バナナの葉などを敷いて食材を蒸し焼きにするアンダーグラウンド・オーブンとして有名です。料理長セメスが自信をもって贈る「ハワイアンBBQミートプレート」は、イムの調理法を応用して用意する「カルアポーク」を始め、「フリフリチキン」と「ハワイアンBBQショートリブ」を盛り合わせて用意します。


「カルアポーク」は、塩水に漬けたポークをバナナの葉で包み、グリルの灰の中でじっくり蒸し焼きにし、ハワイの定番サラダ「マックサラダ」と一緒に楽しめるようになっています。「フリフリチキン」は、パイナップルジュースや醤油、黒糖などでマリネしたチキンをグリルカウンターでじっくりとローストし、串にさして提供します。その他にも、モチモチしたタロイモのバンズでポークシュレッドをサンドし、パイナップルのグリルをトッピングする「ハワイアンバーガー」、「シトラス ロミロミサーモン」や「アヒポケ」など、ハワイの人気料理を多数味わえるようになっています。

食後には3種類のハワイアンスイーツと2種類のノンアルコールカクテル・ショットで南国気分はさらに盛り上がります。ココナッツミルクのもちっとしたプリンと紫芋のスイーツ「ウアラ ハウピア」、パッションフルーツのクリーム入りの揚げドーナッツ「リリコイ マラサダ」、「ココナッツタピオカ」に加え、ハワイの青い海をイメージしたカクテル「ブルーハワイ」と「ピニャコラーダ」テイストのノンアルコールカクテルを楽しめるようになっています。その他にも、コーヒーや各種トロピカルティーも用意していますので、ゆったりとしたお食事のひと時を過ごせるようになっています。

甘いものが得意ではないけれど、フォトジェニックなアフタヌーンティータイムを楽しみたい人はもちろん、ハワイのバケーション気分も満喫できる本格メニューで、おしゃれなアフタヌーンや遅めのランチとしても楽しめるようになっています。

『ハワイアンお肉アフタヌーン』 概要

レストラン: メトロポリタングリル (ヒルトン東京2F)
期間: 6月1日(水)~8月31日(水)
営業時間: 3:00pm – 5:00pm
料金: 1人 ¥5,200 ※税金、サービス料込
メニュー:
【前菜&お肉】
「アヒポケ」、「シトラス ロミロミサーモン」、「プルドポーク タロバンズ グリルパイナップル」、「テリヤキスパム・ムスビ」、「ハワイアンBBQショートリブ」、「フリフリチキン」、「カルアポーク シグニチャーマクサラダ」
【スイーツ&カクテル】
「ウアラ ハウピア」、「リリコイ マラサダ」、「ココナッツタピオカ」、「ノンアルコール ブルーハワイ」、「ノンアルコール ピニャコラーダ」

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.