アンテノール 抹茶の季節限定「宇治抹茶」と「西尾の抹茶」2種類の抹茶の個性を生かしたケーキが登場!

投稿日:2022/05/01 18:12 更新日:

神戸生まれのパティスリー【アンテノール】は、抹茶の季節ならではの 5 月に2種類の抹茶を生かしたケーキを限定販売します。京都宇治の「北川半兵衞商店」とつくりあげたオリジナル抹茶「京の鶯(うぐいす)」、愛知県の地域ブランドとして認定されている「西尾の抹茶」、それぞれの個性を生かしたこだわりの美味しさを届けます。

5月限定、極上の抹茶ケーキを食べ比べ!

抹茶の美味しさの決めては苦味ではなく「甘み」と語る、京都宇治の老舗茶問屋「北川半兵衞商店」の茶の匠と一緒に、洋菓子に合うオリジナルの抹茶「京の鶯 ( うぐいす)」を作りあげました。 その味わいと香りをとじこめたムースやガナッシュを存分に味わうケーキ(左画像)と、西尾の抹茶の豊かな香りと鮮やかな色合いを生かして、ゆずやショコラとのマリアージュを絶妙に表現したオペラ (右画像)の2品を届けます。
それぞれの抹茶の個性を楽しめる味わい豊かな美味しさを楽しむことができます。


■宇治抹茶(京の鶯) 使用  京の鶯(うぐいす) 税込¥670
オリジナル特選宇治抹茶「京の鶯(うぐいす)」の深いうまみを生かしたムースで、抹茶のガナッシュと甘酸っぱい苺のコンフィチュールを包みました。 *5月末まで販売


■西尾の抹茶 使用  西尾抹茶のオペラ  税込¥594
「西尾の抹茶」を使った香り豊かなムースにほんのりゆず風味の爽やかなムースを重ねました。9層からなる、繊細な味わいを楽しむことができます。 *5月末まで販売

*一部、取り扱いのない店舗もあります。

■ 「アンテノール」とは・・・

1978 年、和と洋の文化が融合する港町、神戸の地で「日本一の洋菓子をつくりたい」というひとりの菓子職人の思いから誕生した、株式会社エーデルワイスが展開する洋菓子ブランドです。全国の百貨店を中心に 39 店舗を展開し、店内厨房で仕上げる生ケーキや、贈答用の焼菓子など、アルティザン(職人)の思いと技術を込めた洋菓子を販売しています。

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.