鉱物みたいなお菓子“こうぶつヲカシ”の「ハラペコラボ」ミュージアムショップ&カフェを大阪にオープン

投稿日:2022/05/05 18:02 更新日:

「ArtなFoodであそぶ」をテーマに、代表作の鉱物みたいなお菓子【こうぶつヲカシ】(琥珀糖)を販売しているメルティングポットハラペコラボ株式会社(所在地:福岡県福岡市、以下ハラペコラボ)は、2022年5月11日(水)、大阪市西区北堀江に新店舗をオープンします。

ハラペコラボオーサカ

■テーマは『鉱物とサーカス』
大阪店の看板となる『サーカス』をイメージしたメリーゴーランドのイラストには、よく見ると宝石がたくさん散りばめられており、実はお馬さん(ユニコーン)のツノも水晶で出来ている設定です。
気持ちの良いコミュニケーションを育む空間を提案するため活動を始めたハラペコラボ。もちろん世界観や空間作りにもこだわります。
使う什器はどれも出来れば作り手の顔が見えるモノを選びました。

▲こだわりの空間作り

■「ArtなFoodであそぶ」アイテムの提供
ハラペコラボ大阪店では、アートをテーマにした食事や自宅でのおもてなし料理を盛り上げるオリジナルグッズを実際に体験して楽しむことができます。普段予約して約2週間後に届く代表作「こうぶつヲカシ」も店頭で直接購入できます。


■ランチ・カフェの営業
ランチは週替わりのスペシャルプレートランチ、スープランチがあり、オリジナルグッズのひとつであるアートフードプレートにて提供します。
デザートには、こうぶつヲカシを使ったスペシャル鉱物パフェのほか、宝石のカッサータ、こうぶつもなか、アイスクリームなどキラキラ輝く宝石のようなデザートが楽しめます。
また、選べる自家製シロップのこうぶつソーダや厳選したコーヒー、紅茶等、ドリンクもこだわりの品揃えで用意しています。

〈ランチメニュー〉
*スペシャルプレートランチ  単品1,650yen (tax in) +ドリンク330yen (tax in)
*スープランチ        単品1,210yen (tax in) +ドリンク330yen (tax in)

〈デザート・ドリンク〉
*宝石のカッサータ       単品880yen (tax in) +ドリンク330yen (tax in)
*スプシャル鉱物パフェ     単品2,090yen (tax in) +ドリンク330yen (tax in)
*選べる自家製シロップの   【選べる4種類 マンゴー・キウイ・ブルーベリー・イチゴ】
     こうぶつソーダ    eat in 単品770yen (tax in) take out 単品756yen (tax in)


■夜の営業
夜はアルコールを楽しめるように、プレートに載せたデリプレートを用意します。自家製のソースを絵の具の見立てて遊びながら楽しむアートな食事プレートも大阪店のみの見どころのひとつです。
〈グランドメニュー〉
*本日のデリプレート 単品1,320yen (tax in)
*お絵描きプレート   単品1,320yen (tax in)

【ハラペコラボ大阪店詳細】

所在地 :大阪市西区北堀江1丁目22-18 山崎ビル2階
アクセス:四つ橋線四ツ橋駅より徒歩5分
御堂筋線心斎橋駅より徒歩15分
営業時間:11:30〜21:30 (LO21:00)(予定)
定休日 :日曜日、祝日(予定)
Instagram:@harapecolab_osaka

ハラペコラボとは?

ハラペコラボは、2013年にケータリング・お弁当・オードブルを中心とした気持ちの良いコミュニケーションを育む空間を提案するため、代表の野尻知美を中心にフードクリエイター集団として活動開始。
2017年福岡市にアトリエを構え、「鉱石のようなお菓子を作れないか」という依頼をきっかけに、今では代表作となった鉱物みたいなお菓子「こうぶつヲカシ」が誕生。
2020年10月には福岡市南区に「ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ」をオープンし、「ArtなFoodであそぶ」をコンセプトに35名中9割が子育て中の母というスタッフたちが日々オリジナルの商品開発・制作販売を行っています。


大手企業とのコラボや新感覚スイーツの発売
最近では大手ゲーム制作企業とのコラボ商品の発売でファンの方ととても盛り上がったり、「カッサータ×こうぶつヲカシ」の新感覚スイーツ『宝石のカッサータ』が発売と同時に完売するなど、誕生からこれまで「こうぶつヲカシ」は研究と技術の進化を経てハラペコラボの代表作品へと成長していきました。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.