チロルチョコの「コーヒーヌガー」を「チロリアン」で再現!『チロリアン<コーヒーヌガー味>』期間限定発売

投稿日:2022/06/09 17:01 更新日:

株式会社 千鳥饅頭総本舗(本社:福岡県福岡市博多区上川端9-157、代表取締役:原田浩司)の商品【高原銘菓チロリアン】が2022年10月10日に生誕60周年を迎えます。そこで、60周年アニバーサリープロジェクトとして、福岡県田川市で創業されたチロルチョコ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:松尾裕二)との相互コラボ企画が実現しました。コラボレーション商品として、チロルチョコの代表作であるコーヒーヌガーをチロリアンで再現した「チロリアン<コーヒーヌガー味>」を、2022年6月14日(火)より期間限定商品として千鳥饅頭総本舗直営店舗及び各取扱店より発売開始します。

【チロリアンとは】

チロリアンは、発売から60周年。
1962年に千鳥屋が発売した洋菓子で、株式会社千鳥饅頭総本舗の登録商標です。
福岡の土産として、またお茶の間のお菓子として親しまれてきたチロリアン。
オーストリアのチロル州に古くから伝わってきた伝統的なレシピでロールクッキーに、クリームを詰めるというアレンジを加え、千鳥屋が愛情を込めて作っています。

■商品概要
商品名:チロリアン<コーヒーヌガー味>
内容量:8本入
価格:540円(税込)
販売場所:千鳥饅頭総本舗 直営店舗 及び 各取扱店

■新フレーバー 「コーヒーヌガー」が誕生!
コーヒー生地のロールクッキーに、2種類のチョコレートを使用したクリームを詰めチロルチョコの名作「コーヒーヌガー」の味を再現しました。

【千鳥饅頭総本舗について】

寛永七年(西暦1630年)に創業した千鳥屋は、千鳥饅頭を中心に、かすていら、丸ボーロ、そしてチロリアンなど、主に南蛮菓子をルーツとするお菓子に創意工夫を加え、独創的でオリジナリティ溢れる商品を、安心安全で厳選された原材料のみを使用して製造しています。
2022年10月10日にチロリアンが誕生60周年を迎えます。そこで、60周年アニバーサリープロジェクトとして、チロリアンがこれからももっと愛され親しまれつづけるお菓子になれるようたくさんの施策にチャレンジし、チロリアン60周年を千鳥屋全体で盛り上げていきます。

©千鳥饅頭総本舗

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.