かっぱ寿司 名産地の厳選ネタを味わえる「うまい!産地ネタ祭り」を開催

投稿日:2022/06/17 16:31 更新日:

コロワイドグループのかっぱ寿司は、2022年6月21日(火)〜7月6日(水)の期間、かっぱ寿司全店で「うまい!産地ネタ祭り」を開催します。

かっぱ寿司では、これまでも北は北海道から南は九州まで、日本各地の“うまい!”ネタを提供してきました。今回は三陸と九州の海から、三陸産ブランド魚「金華サーモン」を筆頭に、「とろいわし」「ひらめ」「かんぱち」などおすすめのネタを厳選して届けます。

三陸産のブランド魚“金華サーモン”

世界三大漁場の一つとして名高い三陸・金華山沖。漁場としてはもちろん、古くからサーモン(銀鮭)の養殖地としても有名です。

栄養豊富な恵まれた海で育てられた金華サーモンは、水揚げ後一度も冷凍されずに各店舗へ送られます。その身には、あえて皮はついたままとなっています。皮は空気から身を守るので、高鮮度を保つ=うまさを保つために必要なのです。

皮を引く作業は各店舗で行います。皮と身の間にある“銀皮”には脂がまわり、旨みがつまっているので、この銀皮を残すのが皮引きのポイント!絶妙な角度で包丁を入れて銀皮を残して皮を引く職人技が光ります。その後、新鮮な金華サーモンを1枚1枚丁寧に切り付け、お客の元に届けます。
妥協なく丁寧に店内仕込みをした同商品を、なんと一貫110円(税込)で提供。口にした瞬間の滑らかな舌触り、そして醤油をはじかんばかりの脂のりを楽しめるようになっています。

三陸前浜で水揚げされた“天然ひらめ”


親潮と黒潮がぶつかりあう潮目があり、魚の餌となるプランクトンが豊富な三陸沖。栄養豊富なこの海で小魚を食べて育った三陸産の天然ひらめは、コリコリした食感と淡白ながら旨みあふれる上品な味が特徴となっています。

繊細な味わいをご堪能する為に、今回は塩レモン、または刻み塩昆布のトッピングで提供します。

脂のり抜群の“新鮮いわし”


三陸産のいわしの中でも脂のりの良いいわし、その名も「とろいわし」を選別しました。足の早いいわしの鮮度を最大限に保つため、店内で1枚ずつ丁寧に皮を剥いて提供します。このひと手間が脂の酸化を抑え、いわし本来の旨みをより味わえるようになっています。

おすすめの『三陸産 金華サーモン』『三陸産 ひらめ』『三陸産 とろいわし』3種類が一皿で食べられる豪華な「三種盛り」もおすすめとなっています。

さらに、漁獲量日本一の九州から届いた「活〆かんぱち」を漬けと生の2種の味わいで楽しめる『九州産活〆かんぱち食べ比べ』や、店内で丁寧に切った活〆かんぱちを生姜の効いたオリジナルのタレで和えた『九州りゅうきゅう軍艦』など九州産ネタの“うまい!”も取り揃えています。

「うまい!産地ネタ祭り」フェア商品詳細

販売期間:2022年6月21日(火)~7月6日(水) ※各商品なくなり次第終了となります。
販売店舗:かっぱ寿司全店

商品詳細:※価格は店内税込価格

『三陸産 金華サーモン』
一貫 110円(税込)


『三陸産 金華サーモンいくらのせ』
一貫 165円(税込)


『三陸産 三種盛り
(ひらめ・金華サーモン・とろいわし)』
三貫 330円(税込)


『三陸産 とろいわし』
二貫 165円(税込)


『三陸産 とろいわし炙り~塩レモン~』
二貫 165円(税込)


『三陸産 ひらめ~刻み塩昆布~』
二貫 330円(税込)


『三陸産 ひらめ~塩レモン~』
二貫 330円(税込)


『九州産 活〆かんぱち
食べ比べ (漬け・生) 』
二貫 330円(税込)


『九州りゅうきゅう軍艦
~活〆かんぱち使用~』
二貫 110円(税込)


『浜焼き風 青森県産ホタテ』
二貫 220円(税込)
 

天然ならではの旨みと甘み!鮪の女王「みなみ鮪」とろ登場!


鮪の王様「本鮪」に対し、鮪の女王とも呼ばれる「みなみ鮪」。中でも天然のみなみ鮪は漁獲量が少ないため、大変希少価値が高い商品となっています。別名インドマグロとも言われ、南半球の荒々しく冷たい海を回遊しています。冷たい海で育ったその身は、ねっとりとしたきめ細かな身質とクセのない濃厚な味わいが特徴となっています。
今回もかっぱ寿司の鮪を20年以上見続けてきた名バイヤーが厳選した「天然みなみ鮪とろ」を用意しました。

販売期間:2022年6月21日(火)~7月6日(水)
※各商品なくなり次第終了
販売店舗:かっぱ寿司全店
商品詳細:※価格は店内税込価格
天然みなみ鮪とろ 一貫330円(税込)
天然みなみ鮪ねぎとろ 二貫330円(税込)

 

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.