かっぱ寿司「名店レシピ」第3弾 「鮓 きずな」監修の「押し寿司」「蒸し寿司」が登場

投稿日:2022/06/17 16:41 更新日:

コロワイドグループのかっぱ寿司は、2022年6月21日(火)~2022年7月18日(月・祝)の期間、「鮓 きずな」監修「名店レシピ」第3弾商品を販売します。

かっぱ寿司では昨年2021年5月にシャリを従来のブレンド米から山形県産ブランド米「はえぬき」100%使用へと変更しました。かっぱ寿司の決意をこめ“本気シャリ”と銘打ったそのシャリに対し、“うまい!”と太鼓判をくださった名店の一流寿司職人の方々。その一流寿司職人の大将から、知恵と技を伝授頂き、この“本気シャリ”に合うさらなる“うまい!”寿司を目指し完成させたレシピ、それが「名店レシピ」となっています。

第3弾は大阪・京橋にお店を構える、予約が取れない名店寿司屋として名高い「鮓 きずな」の近藤大将に監修頂きました。関西の伝統を感じられる “うまい!” 4品を提供します。
 

『鮓 きずな監修 押し寿司食べ比べ (鯖押し寿司・生えび押し寿司)』


同商品は、近藤大将の「大阪の文化、押し寿司は欠かせない」という強い想いの下で完成に至った「名店レシピ」第3弾の要となる商品となっています。
脂ののった「とろ〆鯖」を使用した『鯖の押し寿司』と、プリっとした食感が魅力の「赤えび」を使用した『生えびの押し寿司』。鮮やかな2種を一皿で楽しめる“食べ比べ”で用意しました。

『鯖の押し寿司』は、仕上げに生姜醤油とバッテラ昆布をトッピング。ネタへのひと工夫はもちろんのこと、シャリにもひと工夫!かっぱ寿司店内で揚げた「天かす」と細かく刻んだ「ガリ」、更には「いりごま」を混ぜ込み、風味と食感をアップする事でワンランク上の味わいを実現しました。
『生えびの押し寿司』はシャリに「天かす」を混ぜ込み、中央には卵黄ソースを忍ばせています。えびの旨みとプリプリ食感&卵黄ソースのまろやかな味わい、そして自慢のシャリが一体となった味わいを楽しめるようになっています。店内で手間ひまかけて丁寧に作る「押し寿司」。普段「押し寿司」になじみのない地域の人にも、その美味しさを知ってもらえる自信の商品となっています。

『鮓 きずな監修 いくらとアオサ餡の蒸し寿司』


「押し寿司」と並んで大阪寿司の一つとして知られている「蒸し寿司」。蒸されたあたたかいシャリの上に、“トロッと”餡と磯の風味豊かなあおさを盛り、いくらと柚子を添えています。スプーンで味わう温かいお寿司は、店内に蒸し器を備えているかっぱ寿司だから出来る逸品となっています。

『鮓 きずな監修 天然とろかつお 香味ぽん酢のせ』『鮓 きずな監修 サーモン 香味ぽん酢のせ』



「鮓 きずな」の名物の1つでもあるオリジナルのぽん酢にインスピレーションを受け、今回かっぱ寿司独自の「香味ぽん酢」を新開発!一番の特徴は、キレのあるぽん酢の味わい、そこに野菜の甘みが感じられるよう玉ねぎとにんじんを使用した点です。野菜本来の甘みを感じられるよう、毎日店舗でたまねぎをすりおろして提供します。ネタには、特に相性が良いと大将にお墨付きをいただいた、脂の乗りが抜群の「とろかつお」と「サーモン」を選定しました。

「名店レシピ」第3弾の4品は、どれも関西を愛する「鮓 きずな」の近藤大将ならではの知恵と技がふんだんにつまった逸品となっています。

「鮓 きずな」

大阪・京橋に店を構える有名店。その人気ぶりは大阪で最も予約が困難なお店と言われているほど。12席のカウンターには大阪だけでなく全国各地からお客が訪れています。

「名店レシピ」第3弾 商品詳細

販売開始:2022年6月21日(火)より ※なくなり次第終了
販売店舗:かっぱ寿司全店
商品詳細:※価格は店内税込価格
『鮓 きずな監修 押し寿司食べ比べ (鯖押し寿司・生えび押し寿司)』二貫330円(税込)
『鮓 きずな監修 いくらとアオサ餡の蒸し寿司』330円(税込)
『鮓 きずな監修 天然とろかつお 香味ぽん酢のせ』二貫220円(税込)
『鮓 きずな監修 サーモン 香味ぽん酢のせ』二貫220円(税込)

※商品写真はすべてイメージです。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.