「もりもと×ローソン」で共同開発の『ふわブッセ』シリーズの新味が、北海道内のローソン店舗で発売!

投稿日:2022/07/21 12:43 更新日:

株式会社もりもと(本社所在地:北海道千歳市千代田町4丁目12-1/代表取締役社長:森本真司)は、株式会社ローソン(本社:東京都品川区/代表取締役社長:竹増貞信、以下「ローソン」)と共同開発した、北海道産食材を使用した本格スイーツの「ふわブッセ とろりとキャラメル&ショコラ」「ふわブッセ とろりと北海道いちご」(ともに税込240円)を2022年7月21日(木)より*北海道内のローソン店舗(676店:2022年6月末時点)で発売します。*夕方入荷

「もりもと×ローソン」で共同開発の「ふわブッセ」シリーズ5つ目の新味登場!


もりもとは北海道と共に生きる企業として、コンビニスイーツで数々のヒット商品を生み出しているローソンと、2020年より「北海道ならではの特別なおいしさ」を追求した共同開発商品の展開をスタートしました。第 1 弾の「ふわブッセ」からプレミアムなクリスマスケーキなど、パティシエがじっくりと開発した本格スイーツを「もりもと×ローソン」にて発売し、大きな反響がありました。今回は、数ある共同開発商品の中から、新鮮な北海道産バターを使用して作る人気の高い「ふわブッセ」シリーズに5つ目の新味として、「ふわブッセ とろりとキャラメル&ショコラ」が新発売となります。また、これまでの「ふわブッセ」4作の中でも特に人気があり、復活の呼び声も高かった「ふわブッセ とろりと北海道いちご」が北海道産夏いちごの旬の時期でもある7月に再登場します。

「ふわブッセ」の新作は、「とろりと北海道キャラメル」の進化版

「ふわブッセ」は、北海道産素材の特製ソースをとじ込め濃厚バタークリームをサンドした、ブッセのスイーツです。小麦粉、砂糖、卵、食塩のシンプルな原材料ながらも、パティシエ熟練の技術で作るブッセは、外はサクッと、中はふわっとしている食感が特徴です。
専門職人の手作業で絶妙にホイップされた濃厚バタークリー ムは北海道産バターを使用。今回新商品として登場するのは、北海道生乳を使用して丁寧に煮詰めたキャラメルに、相性抜群のショコラを合わせた「とろりとキャラメル&ショコラ」です。昨年販売した「とろりと北海道キャラメル」の進化したおいしさを届けます。

▲「とろりとキャラメル&ショコラ」パッケージ
パッケージはローソンともりもとがアイディアを出し合い作りあげた、女性も手に取りやすい優しいカラーのデザインです。特に「キャラメル&ショコラ」と「北海道いちご」をイメージした色合いと、ふわブッセのあたたかなイラストが目印です。

商品情報

商 品 名 :
「ふわブッセ とろりとキャラメル&ショコラ」【新商品】
北海道産生乳を原料にして作られた、濃厚なキャラメルソースと、北海道産バターを使ったショコラバタークリームとのマリアージュを楽しむことができます。
商 品 名 :
「ふわブッセ とろりと北海道いちご」
程よい酸味が特徴の北海道産苺「すずあかね」を使用した特製ソース。フルーティな美味しさを楽しめます。

価 格 :税込 各1個240円
内 容 量 :1個
販売期間:2022年7月21日(木)~28日(木)※発売日は店舗に夕方入荷予定。
規  格 :要冷蔵
店  舗 :北海道内のローソン店舗

※一部店舗では取り扱いが無い場合があります。

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.