カフェコムサ 真っ赤に熟れた日本の夏の味 山形県尾花沢市産「すいかのケーキ」が登場

投稿日:2022/08/08 16:11 更新日:

㈱ファイブフォックスの子会社である㈱コムサが展開する「カフェコムサ」は、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。8月9日(火)から8月下旬まで、山形県尾花沢市産のすいかを使用したケーキを展開します。

すいかの生産量全国第三位の山形県ですが、夏スイカの生産量としては日本一を誇ります。その主な産地である山形県尾花沢市は、西に最上川、東に奥羽山脈が位置する盆地です。盆地特有の寒暖差と、栄養豊富な黒土が、シャリシャリとした食感で水分が多く、甘みが強いすいかを育んでいます。

山形県 尾花沢市産 すいかのケーキ

シャリっとした食感で、みずみずしく甘い山形県尾花沢市産のすいかを、抹茶ムースと合わせてカスタードクリームのベースに飾り付けました。今が旬のすいかの美味しさを堪能できるケーキとなっています。
【ベース】カスタードクリーム
【価格】1,000円(税込)/1ピース

※銀座店は「金色羅皇のケーキ」で展開します。
※フルーツの入荷状況により、価格・デザインが変更になる場合があります。

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.