ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 栗とショコラのストリングス・オータムパフェを販売

投稿日:2022/08/19 11:42 更新日:

品川駅直結の上空26階に位置する、スペクタクルな東京を一望できるラグジュアリーホテル、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル。Tokyo, personally orchestrated. 一人ひとりのゲストに奏でる、東京という音色を体験できるようになっています。
カフェ&バー「リュトモス」より、シーズナルにバリエーション豊かに届ける大好評のストリングス・パフェは、重なり合う素材のメロディから、響き合う味わいのハーモニーを味わえる、いまやストリングスを代表するスイーツのひとつ。
秋の味覚といえば栗、栗との相性ではかかせないカシスに、アルザスのラム酒の香りを纏わせたグラマラスな栗パフェ、そしてエグゼクティブペストリーシェフ 長田のあふれる情熱をつめこんだ、「フルーツとしてのチョコレート」を堪能できる、爽やかでいて濃厚なショコラパフェ。テイストやテクスチャーの変化を愉しみながら最後まで美味しく、ストリングスならではのオトナで甘美な体験をこの秋、届けます。

​「ストリングス・オータムパフェ」
期 間:2022年9月1日(木)~ 10月31日(月)
場 所:カフェ&バー「リュトモス」(26階)
時 間:11:30~21:00(L.O.)
料 金(税込・サービス料別):
栗パフェ 3,300円
ショコラパフェ 3,300円
デュオ・パフェ 6,490円(栗&ショコラ各1個に選べるドリンク2種が付いたプラン)


栗パフェ
<アーモンドチュイル+アイス2種+10層のレイヤード>
ふんだんに栗をつかった、秋の味覚を味わえる贅沢なパフェ。カシスブルーベリーの酸味とラム酒の華やかなフレーバーでグラマラスなテイストに仕上げました。

アーモンドチュイル
渋皮マロン
カシスとブルベリーのソルベ
マロンクリーム&ラムレーズンアイスクリーム
渋皮マロン&チョコレートクランブル
マロンクリーム
ラム酒のパンナコッタ
カシスブルーベリージュレ&栗
シャンティークリーム
チョコレートクランブル
シャンティークリーム
カシスブルーベリージュレ&栗
ラム酒のディプロマットクリーム
カシスブルーベリージュレ


ショコラパフェ
<チョコレートチュイル+アイス2種+11層のレイヤード>
フィニッシュにゲストの前で削るカルダモンのスパイスが、ネクストステージのショコラパフェへ。フルーツとしてのチョコレートをコンポートオレンジが引き立てます。

チョコレートチュイル
チョコレートシャーベット
カカオパルプとオレンジソルベ
チョコレートクランブル
チョコレートシャンティー
チョコレートパンナコッタ
チョコレートシャンティー
チョコレートクランブル
チョコレートガナッシュ
カカオパルプジュレ&オレンジカルダモンコンポート
ミルクチョコパンナコッタ
チョコレートガナッシュ タスマニアペッパー
カカオパルプジュレ&オレンジカルダモンコンポート
チョコレートカスタード
オレンジカカオパルプジュレ

※予約・問い合わせ:公式サイト または 03-5783-1258(レストラン予約直通)
※画像はイメージです。
※表示料金は消費税込みとなり、15%のサービス料を別途申し受けます。
※食材の仕入れ状況により、一部メニューや提供期間が変更となる場合があります。予めご了承ください。

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.