ローソンストア100 おかずは1つだけの超シンプル「だけ弁当」第5弾「チキンナゲット弁当」

投稿日:2022/08/22 11:45 更新日:

株式会社ローソンストア100は、おかずが1つだけの「だけ弁当」シリーズ第5弾として、おかずはチキンナゲットだけの「チキンナゲット弁当(税込216円)」を2022年8月24日(水)より、全国の「ローソンストア100」(668店舗/2022年7月末現在)にて発売します。

〈チキンナゲット弁当・税込み216円 チキンナゲット4個入り、ケチャップソースがかかっています〉

シリーズ累計225万食突破の「だけ弁当」シリーズとは

「お弁当には色とりどりのおかずが入っているべき」という常識を覆し、「好きなものだけを堪能したい」というニーズに応えるお弁当として、あえて1種類におかずを絞った超シンプルなお弁当シリーズとなっています。第1弾のおかずはウインナーが5本だけのお弁当「ウインナー弁当」は「こういうので良いんだよ!」「子供の頃の夢が叶った!」など、SNSで多くの反響を得て大ヒット。続く「ミートボール弁当」「のり磯辺揚弁当」「白身フライ弁当」も確実にファンをつかみ、現在「だけ弁当」シリーズは、ローソンストア100のお弁当の柱となっています。麺類や惣菜、サラダなど色々な食材と自由に組み合わせてもワンコインでおさまるようにという想いから、価格はすべて200円(税込216円)となっています。

林VS商品部:「チキンナゲット弁当」発売の背景、アリかナシかお客様にジャッジを!

「だけ弁当」は、「弁当の定番だが主役になれないおかず」を主役に据えるというコンセプトで、運営部門の社員の林が発案し商品化されてきましたが、今回の「おかずがチキンナゲットだけ」の弁当については、林とタッグを組み「ウインナー弁当」を10年越しで世に出した商品部の盟友・山田からも難色が示されました。

理由は「さすがにチキンナゲットはご飯に合わないだろう」ということです。一方、発案者の林は、「自分が学生時代、野球部だったときの母親が作ってくれた弁当にチキンナゲットは常連で、ただいつも1個か2個しか入っておらずもっと食べたいと思った、同じ思いの人は必ずいるはず!」と譲りませんでした。

そこで今回、「チキンナゲットはご飯のおかずとしてアリか?ナシか?」をお客にジャッジしてもらおうと、発売することになりました。

※記載の税込価格は軽減税率に準じます。イートイン利用時は標準税率(10%)が適用されます。
※エリア、店舗によって品揃えが異なります。 ※画像はすべてイメージです。
※エリアによって仕様が異なる場合があります。

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.