カフェコムサ 長野生まれの紫黒ぶどう「ナガノパープル」のケーキが登場

投稿日:2022/09/05 16:35 更新日:

㈱ファイブフォックスの子会社である㈱コムサが展開する「カフェコムサ」は、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。長野県産ぶどう「ナガノパープル」を使用したケーキを、9月6日(火)から9月23日(金・祝)まで展開します。

長野県産 ぶどう「ナガノパープル」

ナガノパープルは、巨峰とリザマートを交配して長野県須坂市にある長野県果樹試験場が育成し、2004年(平成16年)に品種登録された長野県のオリジナル品種の黒ブドウです。糖度20度以上にもなる甘さと、巨峰譲りの濃厚な味わいで、種がないので皮ごと食べられることが特徴です。

長野県産 ぶどう「ナガノパープル」のケーキ


皮ごと食べられる、糖度20度以上と濃い甘みの「ナガノパープル」を、優しい甘さのはちみつミルクのムース、クリームチーズのベースと共に楽しめるケーキとなっています。
【ベース】クリームチーズ
【価格】1,200円(税込)/1ピース

※銀座店は価格が異なります。
※フルーツの入荷状況により、展開期間が変更になる場合があります。

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.