京都の老舗ジェラート店「ジェラート・ベネ」が最新ジェラートアートの祭典「ベネ・コレクション2014」を開催。ジェラートの概念を覆す作品が40点以上。

更新日:

京都老舗のジェラートショップ、ジェラート・ベネ株式会社(所在地:京都市左京区)は、最新ジェラートアートの祭典【ベネ・コレクション2014】を、ジェラート・ベネのホームページで2014年9月15日(月)より10月31日まで開催することを発表した。

http://www.geocities.jp/gv_madame_noriko/goods/collection.html

【背景】
ジェラートの新開発フレーバーや造形技術のみならず、今年から新たに「ジェラートアート」部門が創設。
あっと驚く「バラ」の形のジェラートや、食べられないジェラートまで40点以上もの作品を紹介している。

【サービスの概要】
ジェラート・ベネのホームページ上で、2014年9月15日より10月31日まで、最新ジェラートの祭典【ベネ・コレクション2014】を開催。
今回は、ジェラートアート部門を創設し、今までのジェラートの概念を覆すような作品を40点以上紹介する。

また、フェイスブックに連動し、「10000いいね」を獲得した作品は、食べられる作品に限り商品化企画をスタートする他、閲覧者からのアンケート投票を行い、作品ごとのランキングを集計する。さらに、商品化企画がスタートした場合、試食モニターなどに参加することも可能。また、アンケート投票を行った方の中から、抽選で3名にプレゼントも用意している。

<3つの特長>
1:常識では考えられない、ジェラートの作品が閲覧できる。
2:アンケート投票に参加すると抽選でプレゼントがもらえる。
3:10000いいねを獲得した商品化企画に参加できる。

【今後の展望】
年末に向けて「おせちドルチェ2015」を開発中。
木箱に入ったゴージャスなジェラートで、今年も100種類ほどのリストアップした様々なオリジナルスイーツの中から厳選して製作する。

Copyright (c) GELATO VENE 2006 All rights reserved.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.