全国丼連盟主催『第一回全国丼グランプリ』、9月16日より一般投票受付開始。天丼やカツ丼、ご当地丼など全11部門から、日本を代表するにふさわしい「金賞丼」を表彰。

更新日:

一般社団法人全国丼連盟(事務局:東京都中央区/以下、全丼連)は、今年初めて開催する「第一回全国丼グランプリ」において、一次選考を通過した「優秀丼」を発表するとともに、WEBでの一般投票受付を、本日9月16日(火)より開始することを発表した。

「全国丼グランプリ」とは、日本全国の素晴らしき丼を多くの人に訴求する事を目的に、天丼やカツ丼、さらに日本各地の”ご当地丼“など全11部門から、日本を代表するにふさわしい「金賞丼」を表彰するコンテスト。選考対象となる丼は、全丼連が運営するWebサイトで募集した全1262丼から全丼連が審議して選出した「優秀丼」全200種。見事選ばれた「金賞丼」店舗は2014年11月10日(いい丼の日)にWEBページにて発表される。

全丼連会長のよしもと芸人「とにかく明るい安村」氏は以下のようにコメントしている。
「皆さん、丼活してますか?全国丼連盟会長のドン安村です!この度、全国丼グランプリが開催されることを会長としてとても嬉しく思ってます!しかも1200もの丼がエントリーしてくださったということでとても驚いて、今箸を落としました!僕の出身地、北海道からのエントリーも多いということでとても嬉しいです!日本人誰もが愛してやまない丼。その日本一が決まるということで日本中が注目しています!皆さんも丼丼投票して丼歴史の目撃者になりましょう!丼は、考えずに感じるんだ…丼’nt think feel.丼杯!!」

今月3日に発足した第2次安倍改造内閣では本格的な地方創生へ取り組みが発表され、地域活性が重視されており、東京五輪が開催される2020年に向けて、日本を訪れる外国人観光客の更なる増加が見込まれる。全丼連では、「全国丼グランプリ」を通じて世界に誇れる日本の「丼」を多方面で紹介していくことで、丼を通じた地域活性化に貢献していきたいとのこと。

■「全国丼グランプリ」 本選 投票要項
・投票票期間:2014年9月16日(火)~10月10日(金)
・投票資格:全国丼連盟の連盟員資格
(同ページにて連盟員への登録申請を受け付けています)
※お一人様1回、1丼の投票のみ有効となります。
・投票ページ:http://don.or.jp/grandprix/
・選考結果の発表:2014年11月10日(いい丼の日)にWEBページにて発表致します。
・対象「丼」について:2014年7月22日(火)から2014年8月31日(日)まで
の間に「全国丼連盟」Webサイトにて全11部門で募集し、自薦・他薦にてエントリー
された全1262店舗の丼の中から、全丼連の厳選な審議により選出した「優秀丼」
全200種(※次ページにて全200種から一部紹介)。

■「全国丼グランプリ」 優秀丼 ※一部紹介
一次予選を通過した、「優秀丼」全200種のうち一部を部門別に紹介。
※その他優秀丼はWebサイトをご覧ください。

・天丼部門:白えび亭(富山県)「白えび天丼」
・親子丼部門:鳥つね自然洞(東京都)「特上親子丼」
・肉丼部門:札幌軒(東京都)「肉丼」
・カツ丼部門:吉兵衛(兵庫県)「カツ丼」
・豚丼部門:里のうどん(神奈川県)「バラ丼」
・海鮮丼部門:寿司割烹豊魚(神奈川県)「鉄火丼」
・牛丼部門:あんのん(石川県)「能登牛丼」
・中華丼部門:上海王(神奈川県)「よこすか衣笠丼」
・ご当地丼部門:あつた蓬莱軒(愛知県)「ひつまぶし」

全国丼連盟とは
・目的:丼ファンの全国組織化を目論み、丼を通じた地域活性化、”DONBURI”文化を世界に発信などを目的に2014年6月に設立。
・理事長:西村俊彦(一般社団法人日本ハンバーグ協会会長)
・会長:よしもと芸人 とにかく明るい安村
・事務局:〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-21
・活動内容:「全国統一丼検定」の実施・・・公式サイト上で運営。
合格すると全国丼連盟員として名刺が作成できます(有料)
・Facebookページで連盟員による全国津々浦々における活動(丼活)を掲載
・「丼MAP」の展開

© ALL JAPAN DONBURI UNION

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.