ミニストップ 愛知県安城市の地域グルメで人気の「北京本店」監修商品が地域限定で登場

投稿日:2022/10/17 16:08 更新日:

ミニストップ株式会社は、愛知県安城市の地域グルメ「北京飯」で人気の中国料理「北京本店」の店主である杉浦充俊氏が監修した商品、「北京本店監修 北京飯(特製台湾ミンチのせ)(税込:645.84円)※」 、 「北京本店監修 北京飯の上のせ高菜炒飯(税込:537.84円)※」、「北京本店監修 北京飯むすび(税込:140.40円)※」、「北京本店監修 海老ふらいロール(北京飯の玉子&チリソース) (税込:419.04円)※」、 の計4品を、10月18日(火)から地域限定で発売します。

商品情報


商品名:北京本店監修 北京飯(特製台湾ミンチのせ)
本体価格:598円(税込:645.84円)※
発売日:2022年10月18日(火) 
発売地区:愛知県・岐阜県・三重県・静岡県(大井川以西)2022年9月末現在:403店)
商品特長: 
お店のレシピをもとに作成した特製醤油だれで味付けした玉子とじの上に、豚モモ肉を使用した唐揚をのせました。唐辛子とにんにくをきかせたピリ辛の台湾風ミンチでご飯が進む味わいとなっています。


商品名:北京本店監修 北京飯の上のせ高菜炒飯
本体価格:498円(税込:537.84円)※
発売日:2022年10月18日(火) 
発売地区:愛知県・岐阜県・三重県・静岡県(大井川以西)2022年9月末現在:403店)
商品特長: 
焼豚、玉子、高菜炒めを加えて、香ばしく炒めた高菜炒飯の上に、特製醤油だれで味付けした玉子とじと豚モモ肉の唐揚をのせた、北京飯の上と高菜炒飯を組み合わせた、お店のメニューを参考に開発した商品となっています。


商品名:北京本店監修 北京飯むすび
本体価格:130円(税込:140.40円)※
発売日:2022年10月18日(火) 
発売地区:愛知県・岐阜県・三重県・静岡県(大井川以西)2022年9月末現在:403店)
商品特長: 
卵黄ソースを加えたコクのある玉子あん、特製醤油ダレで衣を味付けした豚唐揚げを組合せ、海苔で巻き、北京飯をワンハンドで楽しめる商品となっています。


商品名:北京本店監修 海老ふらいロール(北京飯の玉子&チリソース)
本体価格:388円(税込:419.04円)※
発売日:2022年10月18日(火) 
発売地区:愛知県・岐阜県・三重県・静岡県(大井川以西)2022年9月末現在:403店)
商品特長: 
大きな海老ふらいに、豆板醤を効かせたねぎチリソースと北京飯の玉子とじをトッピングした、食べ応えのあるロールパンのメニューとなっています。

 ※税込価格は、持ち帰り時に適用される軽減税率8%にて表示しています。イートインスペースで飲食する場合は標準税率10%が適用されます。

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.