どっちにするか迷う〜!すき家が嬉しすぎる2品を同時発売!辛さにしびれる?それとも冬の定番にする?

投稿日:2022/10/26 12:48 更新日:

株式会社すき家が展開する牛丼チェーン店「すき家」では11月1日(火)AM9:00より、「牛すき鍋定食」「牛・麻辣火鍋定食」を販売します。

すき家

(画像:時事通信フォト)

冬の定番「牛すき鍋定食」が登場

すき家の冬の定番「牛すき鍋定食」が今年も登場です。特製の割り下がしみ込んだ柔らかなお肉を一口頬張れば、だしと牛肉の旨みが口いっぱいに広がります。※半日分の野菜、うどんとあわせて楽しめるようになっています。

今年も、たっぷりのお肉に合わせて玉子が2個セットとなっており、溶き卵や卵とじなど、好みの食べ方で味わえるようになっています。
※厚生労働省が「健康日本21」にて目標値として定めた1日当たりの野菜摂取量350g以上を参考。

新発売の「牛・麻辣火鍋定食」で辛さに痺れる?

新発売の「牛・麻辣火鍋定食」は、唐辛子・豆板醤(トウバンジャン)・豆鼓醤(トウチジャン)がベースのしびれる辛さがやみつきになる冬にぴったりの一品となっています。

辛味ベースの火鍋の素に、ピーナッツでコクを出した坦々ゴマだれを足し、辛さの中にも濃厚な旨みが感じられるスープに仕上げました。別添えの“火鍋オイル”は、中国の代表的なスパイスである八角をはじめ、花椒やクミンが香り、お肉や野菜にスパイシーで華やかな風味をプラスします。好みのタイミングで鍋に入れて、本格中華の風味と旨みを堪能できるようになっています。

商品概要


商品名:牛すき鍋定食
価格:(ごはんミニ)820円(並)850円(ごはん大盛)880円(ごはんミニ・肉2倍)1,060円
   (並・肉2倍)1,090円(ごはん大盛・肉2倍)1,120円


商品名:牛すき鍋 単品
価格:(並)750円(肉2倍)990円


商品名:牛・麻辣火鍋定食
価格:(ごはんミニ)860円(並)890円(ごはん大盛)920円(ごはんミニ・肉2倍)1,100円
   (並・肉2倍)1,130円(ごはん大盛・肉2倍)1,160円


商品名:牛・麻辣火鍋 単品
価格:(並)790円(肉2倍)1,030円

発売日  :11月1日(火)AM9:00
販売終了日:2023年1月下旬頃予定
販売店舗 :一部店舗を除く、1,822店舗(10月26日時点)
※火が使用できない店舗では「すき焼き牛丼(税込580円)」を販売します。

テイクアウトで食べるすき家のお鍋

アルミ素材の専用容器は、ガスコンロやIH調理器で直接火にかけることができるため、約2分間グツグツと煮込むだけで、お店の出来立ての味を家でも楽しめるようになっています。直接火にかけてグツグツと煮込めるワクワク感と、調理の手間なく直ぐに出来上がるお手頃感に、例年お客から大変好評を得ています。

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.