厳選されたモカコーヒー「TULLY’S PREMIER エチオピア G1 アナソラ農園 ナチュラル」を販売

投稿日:2022/11/11 16:39 更新日:

タリーズコーヒージャパン株式会社は「TULLY’S PREMIER エチオピア G1 アナソラ農園 ナチュラル」を11月11日(金)より予約受付開始、11月25日(金)に発売します。

コーヒー発祥の地といわれ、アフリカを代表するコーヒー生産地であるエチオピア。タリーズコーヒーでは、エチオピアのコーヒーをレギュラービーンズ「モカジャバ」や「エチオピアモカ G1 ウラガ ナチュラル」に使用しており、その華やかなアロマとユニークなフレーバーは、お客、フェロー(従業員)ともにファンが多い商品となっています。

今回届ける「TULLY’S PREMIER エチオピア G1 アナソラ農園 ナチュラル」は、エチオピアの中でも有数のコーヒー産地として名高いシダモ グジエリアに位置するアナソラ農園のコーヒーとなっています。標高2,000mの高地にあるため、昼夜の寒暖差からコーヒーチェリーがゆっくりと熟し、豊かな甘みや良質な酸味が醸成されます。
アナソラ農園のエチオピア原種“ヘイローム種”が生み出す豊かなモカフレーバーは、この土地特有の味わいといえます。収穫したコーヒーチェリーは、乾燥工程に進む前にも選別し、アフリカンベッドと呼ばれる網棚の上で丁寧に天日乾燥させて精製していきます。アフリカンベッドを用いることでじっくりと乾燥が進み、コーヒーチェリーの甘みが浸透していきます。また、乾燥中は丁寧に攪拌を行い、辛抱強くハンドピックを繰り返し行うことで、コーヒーの味わいは上品且つ際立ったフレーバーに出来上がります。

封を開けた瞬間に、エレガントで花を思わせる香りがふわっと広がります。ラズベリーやピーチ、キャラメルを感じさせる複雑なフレーバーは、フルーツケーキや苺のショートケーキとの相性も良く、これから迎えるホリデーシーズンのコーヒータイムを華やかに彩ります。個性的で優雅な味わい、豊かな甘みとなめらかなボディのバランスを楽しめるようになっています。

商品名・価格

「TULLY’S PREMIERエチオピア G1 アナソラ農園 ナチュラル」
1,800円(税込) /180g
[テイスティングワード]
Floral(花のような),Raspberry(ラズベリーのような),Elegant (上品な)

“TULLY’S PREMIER” タリーズ プレミア

産地やグレードにとらわれず、タリーズのカッパーが数ある世界中のコーヒーの中で特に際立った味わいを感じ、且つその原料がしっかりとトレースできる管理の行き届いたものだけを選び抜いたラインナップとなっています。

※一部取扱いをしていない店舗があります。
※数量限定のため、無くなり次第販売終了となります。

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.