UHA味覚糖とアンディ・ウォーホルのコラボタブレット缶第3弾が9/7より発売開始。

更新日:

UHA味覚糖株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:山田泰正)は、アンディ・ウォーホルとタイアップした第3弾商品「味覚糖のどタブレット缶 アンディ・ウォーホル」を9月7日(月)より順次店頭発売することを発表した。

d12853-5-875381-1

同タイアップでは、20世紀を代表する世界で最も有名なアーティスト「Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)」の膨大なアートアーカイブから新たに厳選した15種のアートがデザインされたパッケージとなっている。
今回はこれまで選定してきたアートと異なり、子ども好きのウォーホルが子ども向けに制作したアート「玩具シリーズ」やボッティチェリのヴィーナスをポップに表現したアートなど、カラフルでポップなアートがラインナップされている。

また、「毎回コンプリート前に商品が入れ替わるためコンプリート出来ない」という声を受け、第2弾商品のアート缶を第3弾商品にも封入する初の試みを実施。第3弾商品の新たなアート缶15種と第2弾のアート缶30種の両方を楽しむことができる。

d12853-5-849557-2

【味覚糖のどタブレット缶 アンディ・ウォーホル3 商品情報】
●発売日:2015年9月7日(月)より順次店頭発売
●発売地区:全国
●商品ジャンル:のど飴(タブレットタイプ)
●缶のデザイン:45種(第3弾新アート15種、第2弾アート30種)
●内容量:15g
●価格:オープン価格(想定小売価格 税抜200円前後)

●フレーバー:
〈ミント〉
d12853-5-115137-5

〈グレープ〉
d12853-5-965755-4

〈コーラ〉
d12853-5-882620-3

●商品特徴:
5種類のハーブを配合した、のどにやさしいのどタブレット。ダイヤ型のつるつるとしたなめ心地と果汁感が味わえる。

●商品紹介サイト:http://mikakuto-nodoame.jp/product.html

【アンディ・ウォーホルについて】
1928年にペンシルベニア州ピッツバーグで東欧系移民の息子として誕生、20世紀のもっとも重要なビジュアルアーティストの一人としての地位を確立し1987年に予期せずこの世を去った。

1950年代に商業デザインで成功を収めた後、芸術家として活躍。これまでの西洋美術の伝統的な基準とは異なった、シルクスクリーンを使った大量生産技術によって制作された作品は、アート制作の新たなアプローチとなった。

同氏の作品と創造的遺産は、ファッション、音楽、広告、芸術など、世界中の現代文化に影響を与え続けている。

©2011 UHA Mikakuto Co.,Ltd.
©/®/TM The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.